Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

ロードバイク×水中メガネ!? 長野でおバカなライドの“あわせ技”を追求する


DSC06193-Edit

【↓ダイジェスト動画はこちら↓】
 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)


 
 ロードバイクのライドで主に語られるのは「距離」と「獲得標高」。200km走ったぞ! 今日のライドは獲得標高3,000mUP!、などなど。ただ、これらはあくまでどのくらい走るのか、走ったのかという数字であり、楽しいかどうかという指標ではありません。……まあ、力の限り走り続けて肉体をいじめ抜く事が楽しいというガチな方もいると思いますが、そういう人はこのブログを読んでいないでしょう。

 要するに、単に数字を積み上げても趣味のロードバイクにおけるライドの満足度UPには不十分という事。そこで重要になるのが、絶景や走りやすい道などを考慮したルート作成、おもしろカッコいい写真が撮れるスポット、グルメを組み合わせたお腹の満足度UPといった“あわせ技作戦”。楽しく走るために、気の合うロード仲間を探すというのも趣味を充実させるための“あわせ技”と言えるかもしれません。

DSC06115-Edit

 今回のライドは“3つのあわせ技”を使います。1つは“グルメ”、もう1つは“木崎湖”、最後の1つは“水中メガネ”です。


 木崎湖と言えば、このブログではお馴染みのスポット。長野の奥にある、それはそれは美しい湖であり、AACRの通過地点であり、某アニメの巡礼聖地でもあります。木崎湖に対する私の病的な想い入れは過去にさんざん書き尽くしてきたので割愛。要するに“木崎湖に行ける事そのものが喜び”であり、ロードバイクとからめやすい“あわせ技”の1つなのです。


 東京から木崎湖の行き方は、大きく分けて2つあります。1つは、今までAACRなどで採用してきた、新宿駅からスーパーあずさで輪行し、松本駅へ。そこから北上して木崎湖を目指すというコース。トランポで高速道路を使った場合も、だいたいこれと同じ軌跡を描きます。

名称未設定 1

 しかし、もう1つの行き方があります。前述のコースを“南ルート”とするなら“北ルート”、東京駅から新幹線で群馬方向へかっ飛ばし、長野駅へワープ。そこから西へと進んで木崎湖を目指すというもの。ちなみに私がいつか、死ぬまでに挑戦しようと決めている“東京から自走で木崎湖”も、これに近いルートだったりします。

続きを読む

人間は3,000mUPするとどうなるのか? 奥多摩最恐の伏兵!? 上日川峠に挑む


DSC09617

【↓ダイジェスト動画はこちら↓】
 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)
※フラフラなので揺れが多くてすみません。全画面表示は酔うので注意!! 


 
 乗鞍や渋峠のように標高が高い峠は、天候次第でアタックが困難になります。運が悪いと、何度計画しても天気に恵まれずに挑むことすらできない……なんて事に。そうと思えば初回で絶景を目にできる人もいたり。峠との戦いは、ある種の巡り合わせと言えるかもしれません。


 どちらかと言うと、天候に恵まれているインナーロー教団。しかし、今までどういうわけかアタックしようとすると雨雲に襲われたり、時間が足りなくなったりと、挑めない峠がありました。場所は奥多摩の最深部……を突き抜けて山梨県に入ってしまった場所にある“上日川峠”(かみひかわとうげ)です。



 とはいえこの峠について、私はほとんど知識を持ち合わせておらず、キツイのか、ゆるいのか、絶景があるのかよくわかりません。頂上に“上日川ダム”という人造湖があるらしいという程度。へまさんが「走ってみたい」と前から言っていたのですが、前述のようになかなかたどり着けず。つまり“いつか走ってみたい憧れの峠”ではなく、“ルート引っ張ったけどいろいろあって行けず、結局走った事はない峠”だったわけです。

 ……今にして思えば、ロードバイクの神様が天候を左右して上日川峠から私を遠ざけていてくれたのです。私が死なないようにと。愚かな私はそうとも知らずに……。

DSC09842

 奥多摩と言えば、都民の森や風張林道などがこのブログではお馴染み。しかし、今回の舞台はそれらのさらに奥。言うなれば超奥多摩です。

続きを読む

主役は泥だ!? 野辺山で人生初のシクロクロス観戦


DSC09950-Edit

 舗装路を走るのがメインのロードバイク。

 ……しかし、ロンド・ファン・フラーンデレン(ツール・デ・フランドル)などを見ていると、石畳(パヴェ)や、土煙が舞う未舗装路もロードが疾走。そもそも海外では日本ほどあらゆる道がキレイに舗装されているわけではなく、ルートの中に未舗装路が出て来るパターンも多いのだとか。

 もちろん、ロードが走る場所として舗装路が最適なのは言うまでもありませんが、ちょっと未舗装路を走ったからといってすぐにロードが壊れるというものでもありません。まあ、調子に乗って、マウンテンバイクで走るような岩ゴロゴロ地帯にまで突撃したら壊れちゃいそうですけども。

DSC00119

 さておき、綺麗な舗装路の世界で楽しむロードに乗っていると、時折、「悪路に突入してみたい」、「泥だらけになって冒険してみたい」、「この自転車では行けない先にもっと行ってみたい」なんて気持ちが湧き上がってきます。ロード購入からしばらくして、マウンテンバイクに手を出したり、登山にハマってしまう人達も、もしかしたらそんな気持ちに突き動かされたのかもしれません。

DSC00766

 そんなロードとマウンテンバイクの中間にあるようなスポーツが「シクロクロス」です。もともと、ロードレース選手が、冬のオフシーズンにトレーニングとして始めたそうで、泥だらけの道に、階段、柵などの障害物も登場。悪路を突き進み、乗ったまま進めない場所は自転車を担いで乗り越えるなど、かなりワイルドなスポーツなんだとか。

 使われるバイクも、泥や草がつまらないように各部のスペースを大きくとったり、頑丈なクロモリフレームが一流選手の間でも現役で活用されていたりと、ロードバイクと似ていながら一味違うのもユニークなところ。

 実は、学生時代のジテツウで9年くらいミヤタのマウンテンバイクに乗っていたので、未舗装路でもあまり気にせず突き進むワタクシ。シクロにも興味があるので、野辺山で11月27日に開催された「Raphaスーパークロス野辺山」を見に行ってみました。

DSC00859

 野辺山ってどこだよという話ですが、このブログでよく登場する長野・松本のちょいと手前。諏訪湖よりもさらに手前。八ヶ岳の中にあります。鉄オタの中では、普通鉄道の駅としては日本一高い標高地点にある野辺山駅でも知られています。

 電車でも行けますが、とーるさんがクルマを出してくれるというのでお言葉に甘えてパイルダーオン。早朝の中央道をひた走り、途中のサービスエリアでラーメンすすりつつ、たどり着きました。

DSC09509

DSC09510

DSC09558-Edit

DSC09561-Edit

牧w草w地w

すでにどwろwだwらwけw
続きを読む
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
21 乗鞍※激坂十傑集
20.5 子ノ権現※四天坂
20 有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
自転車/アニメ/カメラ/ゲーム/オーディオ好き。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン。愛機D3/α7/RX100M3他。 愛車PINARELLO ROKH/DAHON MuP8。インナーロー教団主祭神 兼 生贄のピザ豚

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3