Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

ロードバイク動画に使っているBGMについて

DSC00945

 このブログの特徴の1つに、「ライドレポートに動画がオマケで入っている」というのがあります。

 これは、私がもともと静止画カメラ好きである事、ちょうど数年前からGoProに代表されるアクションカメラがブームになっている事、そしてもともとゲームブログとしてプレイ動画のキャプチャ・編集・掲載を行なっていた事などが組み合わさった結果です。

 ロードバイクの醍醐味は、なんといっても風のように走る爽快感。それまでは流し撮り静止画などでそのスピード感、爽快感を表現しようとしてきましたが、やはり動画に勝るものはありません。静止画と文章だけでは伝わない“動き”の楽しさを伝えようと、動画をオマケに入れはじめて現在に至ります。

 そんな動画。無音で私が「ハァハァ」言い続けているだけだと耳苦しい事この上ないので、BGMを適当に入れています。そんなBGMに対して、ここ最近、「あの動画の○分部分の曲はなんて曲?」といった質問を頂いたので、まとめてお答えする意味も含めて、「しおいんですけどの動画でよく使われているBGMはコレです」動画をお届けします。極めて内輪ネタな内容ですが、このブログを読んでくださっている方にはきっと、「あーこれ聴いた事あるわ」という曲ばかりだと思います。



【FREE BGM DOVA-SYNDROME様より 】
 BGMの選定に特別な思い入れはありません。フリーのBGM素材をメインに、「晴れた日にロードで気持よく走っている時のイメージ」、「暗い林道の中を自然に対する畏怖の念を抱きながら登っている時のイメージ」などで選んだものです。

00001
 (昔はEDIUS 5を使ってますと書いてましたが、最近はVideoStudio X9)

 1つだけ気にかけている事は、“ヴォーカルの無い曲”を選んでいる事。この手の動画では、つい「自分の好きな歌」を入れてしまいそうになりますが、何曲かテストしてみた結果、人の声(ヴォーカル)や歌詞が入っているBGMは、そのパワーが強すぎて映像の中身やテロップが意識に入りにくくなると判断したため。

 これが単に「ロードバイクが疾走している動画に、カッコいい歌をつけたものを作ろう」という動機であればそれで構わないのですが、当ブログの動画はレポート記事の映像的なまとめ、補助的な目的で作っているので、内容がイマイチ頭に入らない、爽快なだけの動画では具合がわるいのです。

 尺は、PCやスマホで長時間の動画鑑賞は苦痛となるため、10分以内の、できるだけ短くまとめる事を意識しています。

ローディーは“渋峠行く”のではない、“渋峠に還る”のだ。

DSC07559

【↓ダイジェスト動画はこちら↓】
 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)


 私がロードバイクに乗る理由は大きく3つありました。それは、健康になる、綺麗で面白い写真を撮る、ストレス解消

 “でした”と過去形なのは、昨年の10月、渋峠に行ったため。あの日以来、私がロードバイクに乗る理由に、4番目の渋峠に行くためが、追加されました。

 絶景の渋峠を登る事で、健康になり、ストレス解消になり、綺麗な写真は撮れます。わざわざ4番目の項目として追加する必要はないと思われるかもしれません。しかし、私の中で渋峠の絶景ぶりは、今まで挑んだ様々な峠や山を圧倒しており、とても同列に語れるものではありません。渋峠に登るという行為自体が、独立した、ロードバイク乗りとして1つの目的となるほど心奪われ、熱に浮かされているのです。

DSC07325

 昨年以来、また渋峠に行きたい、あの絶景の中に存在したい……と思い続けていましたが、冬の間、渋峠は雪に閉ざされてしまいます。どんなに絶景だろうとも、大弛や乗鞍などと同列の、2,000mを超える尋常じゃない峠なのはご存知の通り。軽はずみに行っていい場所ではなく、装備と脚力と経験、挑むための準備をしっかり整えた者だけに許される楽園でもあります。

 すなわち、閉ざされた天国への扉が開くまでのあいだ、ただ黙って脚力を鍛え、来るべき帰還に備えるのが私に課せられた義務と言えるのです。

e3e05b84入院リハビリ失敗してさらにデブった肉塊になってもうたww



 高尚に構えたところで、所詮はただの白豚。渋峠に焦がれつつも、高カロリーな食事を口に運ぶ手は止められず、肥え太っていくだけ。2,000m級の峠に挑む準備がまったく進まぬまま、渋峠の開通を迎えてしまいました。

 しかし、今年の新年会で、のぼうさんの提案で開通間もない4月23日に渋峠に挑むことになっていたのでした。デブってる場合ではありません。

e3e05b84やべえww 登れないオレww



 昨年は10月でしたが、今年は4月。季節が違えば難易度も変わってくるでしょう。そして、大きな違いは、雪がまだ残っており、数メートルの雪の壁が見られること!!

 新緑や秋の紅葉も美しそうですが、巨大な雪の壁に、自分のロードバイクを立てかけて記念撮影はぜひしてみたいところ。
続きを読む

醤油を飲んで激坂登ろう! 奥武蔵&ときがわ醤油ライド

DSC03136

【↓ダイジェスト動画はこちら↓】
 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)


 巨大な恐竜の背骨を進むような奥武蔵グリーンライン。一度入ってしまうと、絶え間ないアップダウン攻撃に晒され、HPと脚力が激減します。

 深い森の雰囲気は抜群ですが、補給場所も少なく、なかなか難易度の高いコースなのは今まで何度もレポートしてきた通り。要するに“尾根幹の大自然上位互換バージョン”のような道です。
 
cycling03
 (出典:UR都市機構様)
 
 しかし、この奥武蔵グリーンラインには1つの伝説が。それは、“グリーンラインをアップダウンしながら走るよりも、途中からグリーンライン本線に入ろうとする坂道の方がキツイ”というもの。途中から本線に上る道は何本か存在が確認されており、その中には“飯能の影の魔王”と噂される高山不動尊なるヒルクライムルートも存在するとかしないとか。
 
DSC02779

DSC02785

 そういえば、以前“名前が可愛い感じだからたいした峠じゃないでしょ”と挑戦したら、両足モガれて叩きのめされた“白石峠”も、下界から奥武蔵グリーンラインの一部へと途中参加するためのヒルクラルートと言えます。要するに、あんなレベルの魔神が、グリーンラインからは幾つも枝分かれしているのでしょう……。

続きを読む
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24
渋峠・毛無峠※激坂十傑集
20.5
子ノ権現※四天坂
21 乗鞍※激坂十傑集
20
有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
アニメ/ガジェット/オーディオ/カメラ/廃墟オタ。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン(物撮り&芸能人)。心は無職。体液はウェルチ(グレープ)で構成。愛機はニコンD3他。BF3/TF2/AVA/FEZ/PS Vita全般他で活動中

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526
しおにいです。AVAやってます【キャラ:Vrinks、クラン:しおいんです】。仕事は物書きと、ビジネスのアイデア考案。他の趣味はカメラ/しおいもの/漫画/鉄道/お社/日常/散歩/BF3/パズドラ/アニメ/食事写メ/ニーソ視/太もも/おうどん/シェルノ/みんゴル6/重力DAZE/iPhone4S/料理/嫁 フォロー歓迎!



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3