Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

さよならトップチューブバッグ計画:第2回アクションカムへの給電をどうするか

ブログネタ
ロードバイク に参加中!
DSC01156

 10月のあたまにスタートした、「トップチューブバッグを外そう」計画。探検隊のロングライドレポートが続いたので、すっかり間が空いてしまいましたが、その合間にも着実に進展していました。

 第1回の内容を簡単に振り返ると、「トップチューブバックって邪魔じゃね? ロード撮影時も無い方がカッコイイし。無しでもダイジョウブなように工夫しよう」という内容。しかし、そのためには現在トップチューブバックが担っている、以下の役割を、他の場所に分散する必要があります。

  1. サイコンアプリを動かすスマホの収納場所&充電場所
  2. アクションカメラへ給電するモバイルバッテリ入れ
  3. パンク時のCO2ボンベ入れ
 この中の3個目、CO2ボンベは、第1回で書いたようにシートポストに移動できました。

DSC00821

 今回とりかかるのは、ライドの様子を撮影しているアクションカメラへの給電問題。よくブログに動画を貼ってますが、アレを撮影しているカメラです。

 アクションカメラは、内蔵バッテリで2時間、3時間程度の撮影が可能なので、ここぞという時に撮影するような使い方であれば、ぶっちゃけモバイルバッテリからの給電は不要です。

 しかし、私のようにロングライドのスタート時から最後まで、ほぼ全ての行程をズーッと撮影しているような使い方をすると、とてもバッテリはもたず、途中の給電は欠かせません。
 
DSC06995

 今までは、ソニーの「サイクルエナジー CP-F2LSAVP」という、7,000mAhという大容量のモバイルバッテリを使っていました。このバッテリは、USB給電のポートが2つついており、アクションカムへの給電だけでなく、トップチューブバッグに入れたスマホの充電も担当していました。

DSC03536

 一泊旅行での充電まで任せられるような、頼りがいのある大容量バッテリですが、サイズが大きくて重いという難点が。それゆえ、トップチューブバッグを無くしてしまうと、アクションカムが存在するハンドルの周辺にこのバッテリを収納する場所が無くなってしまいます。

 そこで、今回の計画では、モバイルバッテリを別のものに変更。小型化する事にしました。同時に、アクションカム充電用のバッテリと、スマホ充電用のバッテリを別々にする計画です。

DSC06985

 選んだのは、安くて容量がそこそこ大きく、なおかつ小さいという事で人気のある「Anker Astro Mini 3200mAh」。7,000mAhと比べると、容量は半分以下になってしまいますが、もともとアクションカムのバッテリはたいした容量ではないので、3,200mAhもあれば十分過ぎます。

DSC06986

DSC06987

 1,500円かそこらの安いバッテリですが、ケースも可愛く、筐体の仕上げも質感が高く、コストパフォーマンスは良好。ピンクやブルーなど、イロイロなカラーバリエーションが用意されているのも特徴ですが、ロードに取り付けるので、目立ちにくい黒を選びました。

DSC06989

 機能はシンプル。バッテリを充電するためのUSBポートと、バッテリから各機器を充電するためのUSBポートを備えているだけ。

 サイズとしては、短めのマジックペン程度ですので、ハンドルのどこかに固定できそうです。

DSC06982

 固定用に用意したのが、円筒型のライトを自転車に固定するためのベルクロ製のホルダ「スマイルキッズ なんでも ハンドルホルダーII AHO-02」。筒状のバッテリを選んだのは、この形状であれば、ライト固定用の器具でハンドルに取り付けられるのでは? と考えたわけです。

DSC06984

 こんな感じで、ベルクロでハンドルとマウントを、マウントとライトを固定します。

DSC06993

 ただ、ベルクロと、ツルツルしたバッテリの組み合わせだと、すべってしまって、バッテリがツルンと抜け落ちてしまいそう。そこで、こんな加工をしてみました。

DSC08349

 以前、ケイデンス/スピードセンサー用に、スポークにネオジウムマグネットを取り付けた時に使った、ブチルゴムのテープです。

DSC07082

DSC07192

DSC08350

 ゴム巻きなのですべり止め効果は抜群。3回ほどロングライドで取り付けたまま走ってみましたが、ベルクロからまったくズレずに使うことができました。

DSC07800

 実際に使用している様子はこんな感じ。アクションカムとバッテリの間のUSBケーブルは、長いと邪魔になるので、短めのものを選んでいます。

 そろそろアクションカムのバッテリが無くなりそうだなぁと思ったら、信号待ちなどでケーブルをササッと接続。あとは給電&充電しながら、エンドレス撮影を継続する……という感じです。

 今回はアクションカムのバッテリとして使っているわけですが、ハンドルバーにスマホを取り付けているという人の場合、スマホの充電用バッテリとしても使えそうです。

DSC07788



 

ロードバイク用カメラの速写ストラップを探す旅が3本目に突入

ブログネタ
ロードバイク に参加中!
DSC09029

 大昔にもウダウダ書きましたが、カメラのストラップにはちょっとウルサイわたくし。家にはアホみたいにストラップがあります。

nex39

 ストラップバカなので、ロードバイクに乗ってる時のコンパクトカメラ(RX100M3)用のストラップも、ああでもない、こうでもないと、いろいろ買ったり、人から貰ったり、職場から拝借したりと、取っ替え引っ替えしています。

 大きなα7を持って自転車に乗っている時は、アルティザン&アーティストの「イージースライダー」を使用。以前も詳しく書きましたが、ストラップのリングを引っ張るだけでササッとできるのが特徴。撮る時は長く伸ばして、撮影し終わったらキュッと短くして背中にカメラを回し、走行中にズレてこないようにする……。シャッターチャンスを逃さないためのストラップで、いわゆる"速写ストラップ”と呼ばれる部類の製品です。

続きを読む

ひたすらぱんだに埋め尽くされる日

ブログネタ
美味フォト に参加中!

DSC09951

 編集者兼ライター兼カメラマンみたいな仕事でメシを食っていることもあり、喫茶店にはよく行きます。取材やイベントの合間、移動中の空き時間などに休憩……ではなく、急いで記事を書いたり、撮影した写真を送ったりと、緊急の仕事場として使うイメージ。喫茶店に入る時間すらない時は、電車で座ったまま書いたり、スマホで歩きながら書いたりするような事もあります。

 休日に長い文章を書かなければならない時は、家で書きますが、家の中には誘惑が多く(ゲームやロードバイクしかり)、なかなか進まない事もしばしば。休みの日にわざわざ編集部行くのもアレなので、そんな時も喫茶店のお世話に。ノートPCがあればどこでも仕事はできるので、新宿などで買い物したり、ロードバイクのショップを覗いた後で喫茶店に入って、仕事の続きを書くという感じ。

 喫茶店は誘惑が少なく、耳には耳栓代わりにイヤモニを装備(耳型をとってオーダーメイドするイヤフォン)。ほぼ無音の環境が完成し、ズバババと書きまくって、たまに飲み物やケーキを追加注文。「いやぁよく仕事したなぁ」とテーブルを見回したらケーキ食い過ぎてて、青くなって、帰宅後ロードに乗ってちょっと一回りなんて事も多々あります。

DSC09976

 ただ、いろいろ喫茶店を巡っていると、チェーン店よりも、どうせならば一風変わったお店に入りたいと思うようになるもの。幸い、ネット時代になって、「今いる場所の近くにある、ちょっと変わった喫茶店」を探すのは容易です。

 先日、やたらと可愛い喫茶店を見つけたので写真を撮りました。
続きを読む
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
20.5
子ノ権現※四天坂
21 乗鞍※激坂十傑集
20
有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
アニメ/ガジェット/オーディオ/カメラ/廃墟オタ。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン(物撮り&芸能人)。心は無職。体液はウェルチ(グレープ)で構成。愛機はニコンD3他。BF3/TF2/AVA/FEZ/PS Vita全般他で活動中

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526
しおにいです。AVAやってます【キャラ:Vrinks、クラン:しおいんです】。仕事は物書きと、ビジネスのアイデア考案。他の趣味はカメラ/しおいもの/漫画/鉄道/お社/日常/散歩/BF3/パズドラ/アニメ/食事写メ/ニーソ視/太もも/おうどん/シェルノ/みんゴル6/重力DAZE/iPhone4S/料理/嫁 フォロー歓迎!



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3