DSC01197

 最初は風邪だと思っていました。

 しかし、妙に熱が高い。体温計は39度あたりをウロウロ……

e3e05b84これはインフルエンザかなぁ



 観念して、近所の病院へ。検査キットで調べてもらいましたが、結果は陰性。抗生物質や風邪薬をもらって帰宅し、ひたすら寝ていました。しかし、熱が下がりません。解熱剤を飲めば37度台まで落ちますが、効果が切れた瞬間に39.2度あたりに上昇。これはたまりません。

e3e05b84インフルエンザの検査は誤判定が多いと言うし、今ならウイルスも増殖して正確な診断が出そうだからもう一度病院に行ってみよう……


 しかし、結果はまたしても陰性。別の抗生物質と風邪薬をもらって再び帰宅。しかし、熱は下がる気配はありません。……発熱から5日目。これは何かがおかしいと考え、大きな病院へ。血液検査やレントゲンなど、詳細な検査をしてもらいました。


doctor_iconやはりインフルエンザじゃありませんね



e3e05b84ホッ……そうなんですね。よかった。



doctor_iconその代わりに肺に白い影があります。肺炎ですね、これは。



e3e05b84えwwww



doctor_icon点滴で強い薬を入れないと治療は難しいです。今日から入院してください。



e3e05b84ちょww まっwww


DSC01135


e3e05b84……知らない天井だ



DSC01167

 ピザっている以外、特に大きな病気をした事のない人生。

 その記録はいともたやすく破られ、人生初の入院生活がスタートしました。

 DNA検査で肺炎のウイルスの特定をしたり、そのウイルスを倒すための点滴をしたりの日々。とはいえ、私はまな板の上の鯉よろしく、ベッドに横になり、点滴を受け、運ばれる病院食を口にするだけ。運動とは対極の生活です。

 頭の中を「これじゃあ脚がなまって坂道が登れなくなる」という言葉と、「健康的な病院食で痩せて体重が減るかもしれない」という言葉が交錯します。

 医者から言われた事は、「とにかく水分を摂取する事」。ウイルスを体の外に出すために、「体の中を洗うくらいのイメージ」を持てと言います。

DSC01147

 幸い、ローディーのはしくれとして、魔法瓶ミネラル麦茶のストックは膨大に所持しています。言われるがまま、ゴクゴクと飲みまくり。ミネラル麦茶が無くなったら、病院備え付けの冷水機で冷たい水をゴクゴク。昼間も夜間も、気がついたら飲んでいるような生活がスタートしました。

 しかし、飲んでいるとふと視線を感じます。

 個室が空いていないからと、大部屋に放り込まれたのですが、同室の中年男性が、どこか恨めしそうにカーテンの隙間から私を見ています。どうやらこの男性、肺や心臓に水がたまり、心不全になってしまったようで、看護師さんから1日に摂取できる水分量を制限されている様子。

 「あと50mlだけください」、「ダメですよ◯◯さん、今飲んじゃったら、夜に飲めなくなって辛くなりますから」、「じゃあせめて氷を1粒だけください」なんて会話が、カーテン越しに聞こえてきます。まるで減量中のボクサーのよう。

 そんな喉から手が出るほど水が欲しい時に、隣のベッドの男が、朝から晩までゴキュゴキュ飲んでいたら、そりゃあ恨めしそうな顔で見たくなるというものでしょう。

e3e05b84だが、このままでは肺炎が治る前に、俺の胃に穴があいてしまう。

DSC01185

 そんなこんなで入院数日後、長い戦いにもなりそうなので、個室への移動が実現。

 新たな根城で、水分と点滴を補給し続ける日々。

DSC01157

 味気のない病院食をモソモソと食べ……

DSC01256

 「有頂天家族」の8話を見て号泣

DSC01208

 味気のない病院食を口に運び……

DSC01259

 「有頂天家族」の8話を見て号泣

DSC01226

 華やかなバレンタイデーが過ぎ

DSC01194

 ヒルクラの木の最後の葉っぱも枯れ落ち……

DSC01261

DSC01263

 味気のない病院食に気が狂いそうになり、ジャンキーな食べ物を空中から錬成。

 などとやっていると……



doctor_iconだいぶ血液中のウイルスの反応も少なくなってきましたね。もう点滴でなく、飲み薬に切り替えて大丈夫でしょう。


e3e05b84と、いうことは……



doctor_iconええ、退院して大丈夫です。しかし、まだ微熱は続くと思いますし、夜は熱が出る事もあると思いますので、座薬の解熱剤も出しておきます。


e3e05b84いえっひー!! ラーメン食える!!


 かくして、約9日間におよぶ、入院生活は終了。

 帰宅して体重計に乗ってみると

e3e05b842kg減ってた!! ( ´∀`)b



e3e05b84でも、家の前の歩道橋を登るだけで脚がフラついてたからたぶんヒルクラどこじゃねえ


 果たして、病院食での強制的な減量による軽量化と、脚がナマった事での脚力低下、次にヒルクラをしたら、どうなっているのでしょうか? 人体実験の結果は次回のライドまでお楽しみに!!