ブログネタ
ロードバイク に参加中!
DSC04070

 うだるような暑さの中、ローディーが逃げこむオアシスと言えばコンビニ。定番のコーラや補給ゼリー、ガリガリ君など、人によって買うものは様々。新製品が出ていたらとりあえず買う人も多いので、コンビニの商品にやたらと詳しいというのもローディーの特徴の1つです。

 インナーロー教団で最近のヒットは、ファミリーマートで売っている「ファミマカフェ マンゴー&オレンジフラッペ」(税込260円)です。コンビニに設置されたカフェマシーンを使って美味しいコーヒーが飲めるのはもはや常識になりつつありますが、この「マンゴー&オレンジフラッペ」は、そのカフェマシーンを使いつつ、冷たいフラッペが楽しめるというシロモノ。
 
DSC04062

 まずは氷などを売っている売り場で「マンゴー&オレンジフラッペ」のカップをゲット。レジでお金を払うと、店員さんが上蓋を外してくれます。

 中に詰まっているのは、かき氷なのですが、マンゴーにオレンジの果汁と果肉が入っているのがポイント。中央にぽっかり穴が空いているのは、カップをまわりから押す事で、中のかき氷をぐしゃぐしゃに崩しやすくするためです。

DSC04063

DSC04064

 もみ崩したら、カフェマシーンにセット。「マンゴー&オレンジフラッペ」の写真が貼ってあるボタンを押すと、熱々のミルクが上から注がれます。あとはこのミルクかき氷をよく混ぜれば完成!!

DSC04065

DSC04067

DSC04068

 要するに、マンゴーオレンジかき氷の上に、熱いミルクをぶっかける事で、強制的にかき氷をある程度溶かしたフラッペにしているわけです。

DSC03891

 DSC04073

 飲んでみると悶絶する美味さ。とどのつまり、溶けかかって、液状化したガリガリ君をゴクゴク飲んでいるようなものなので、直射日光で茹で上がった頭に、氷水をぶっかけられたような一撃が加わり、ヘロヘロになった意識がシャキッとします。

 また、オーソドックスなシロップかき氷と比べ、水分が多く、ミルクでまろやかにもなっているため、甘さが控えめで、飲んだ後に甘さで喉が乾かないのも良いポイントです。

 スタバなどのカフェにも似たようなマンゴーパッションなんちゃらがありますが、この「マンゴー&オレンジフラッペ」は260円と安いのもイイところ。冷却補給食としてアイスやガリガリ君に飽きたというローディーは、一度お試しあれ。