DSC09337

 GW中にロードバイク乗りすぎてヘロヘロになり辞表を書いている人も多いと思いますが、私が疲労回復用に盲信しているのが「合法的な茶色い粉」ことプロテイン。

 以前、ゆっけさんに教わってウイダーの「マッスルフィットプロテイン ココア味」を購入。実際にライド前に飲むと持続力のアップ、ライド後には疲労回復のスピードが早まると実感してガバガバ飲み、Deroさんに「飲み過ぎると太るよ」と言われ青ざめたりしていますが、適量を摂取するのであれば良いモノだと感じています。

 そんで、飲みまくってたら無くなったww

 また同じ「マッスルフィットプロテイン ココア味」を買うのも良いのですが、芸がないので、「別の製品も試してみよう」と、これまたローディーの中で話題にのぼる事が多い「SAVAS(サバス) ホエイプロテイン100 ココア味」を買ってみました。

 サバスとかどこの海外メーカーなのかなと思ったら、明治のスポーツ系ブランドなんですねコレ。ウィダーだって森永製菓だし……なんでしょう、「明治のプロテイン!」より「SAVASのプロテイン!」と言った方が効果がありそうな気がするのは。

DSC07236

 コップに粉と牛乳入れてスプーンでまぜまぜする日々をおくっておりましたが、以前寿司屋さんに「シェイカーでやったほうがいいよ」と教えてもらい、ついでにプロテイン溶かす用のシェイカーも買ってみました。

DSC07237

 まずは粉を付属スプーンで3杯。作り方自体は、「マッスルフィットプロテイン」と同じですな。ちなみにココア味をまた選んだのは、ココアが大好きというわけではなく、同じ味で比べた方が、SAVASとウィダーの違いがわかりやすいかな? という人柱根性によるものです。

DSC07244

 牛乳を入れたら気が狂ったようにシェイクします

DSC07245

 透明なので、粉がみるみる溶けていくのがわかります。あー、確かにスプーンで混ぜるより遥かに効率的だ……。スプーンの時は溶けきらずにカタマリになって残ってたりして、スプーンでそれをすくってモゴモゴ食べたりしていたので、そういう煩わしさからも開放されます。

DSC09343

 見事に溶けました。

 で、ウィダーとの効果の違いはどうかと言うと、わかりませんww どっちも効果があると思いますが、日々の疲労のレベルが一定ではないので比べようがないというのが正直なところ。

 簡単に比べられるのが”味”。ウィダーの方は「甘さ控えめの大人のミルクココア」みたいな味で、プロテインの効果うんぬんを抜いても好きな味でした。対して、「SAVAS ホエイプロテイン100」を飲んでまっさきに感じたのは「甘い」という事。次に感じるのは、バニラのほのかな香りです。

 甘さを純粋に比較すると、2製品で大きく違わないのかもしれません。しかし、バニラの香りがするので脳内の記憶からバニラアイスの味が再生され、その影響から、実際の甘さよりも甘く感じるのかもしれません。この味を端的に表現すると「ココア風味のバニラアイスを食べようと思って冷凍庫から出していたらすっかり忘れて溶けきって液状化したものを飲んでる」というイメージ。ただ、バニラアイスほど甘いわけではないので、甘い液体を大量に飲んで喉が乾くような事はありません。

 どちらの味が個人的に好みかと問われたら、大人っぽいウィダーの方がやや好きかなぁ? でもホエイプロテインも別にマズくはないし、むしろ一般的にはこちらの方が"甘くて美味しい”と評価されそうかなぁ? という感じ。アイスとかケーキ大好きという女性にはこっちの方が好みかもしれません。