ブログネタ
ロードバイク に参加中!

DSC05088

 久しぶりに仕事をしなくていい土曜日……。平日あまり寝ていなかったので、昼前まで気絶状態で眠り、起きてから眠気覚ましに床屋へ……。

 昼飯を食いながら「少し自転車乗らないと……でも、いつものサイクリングロードは飽きたなぁ」と思っていたところ、先日のりんりんロードライドで、Deroさんに教えてもらった坂情報が脳内で再生されました。

 場所は檜原村の奥地……。檜原村と言うと、私がコテンパンにされた都民の森を連想して脂汗が浮かびますが、Deroさんによると、檜原村役場を過ぎたT字路で、都民の森方向に行かず、逆方向に進むと、ちょうどいい斜度&難易度のヒルクラができるという話。「その先には風張林道というヤバイ激坂もある」とのことですが、そんな激坂話は聞かなかった事にしておき、その麓までであれば、ちょうど良い運動になるのではないかと考えました。

 ……ただ、もう時刻は昼過ぎ。自転車でロングライドするには、スタートが遅すぎます。

DSC04944

 そんな時は、必殺の輪行ワープ。

DSC04941

 二度寝しているあいだに、武蔵五日市駅に到着していました。

DSC04945

 都民の森の時と、アングルがまるで同じwww

 この場所に立つと、都民の森での試練が勝手に脳内再生され、「Deroさんはちょうど良いって言ってたけど、今回のルートもキツイのでは……」と心配で心拍が上がっていきます。

 そして、この時点でアクションカムを家に忘れていた事が判明。ヒルクラにアクションカム抜きはキツイなと思いつつ(勝手に撮影してくれるのでヒルクラに専念できる)、装備品を再点検すると、軍手やら他にも忘れたモノがポロポロと。寝起きで何も考えずに出て来たのが悪いですが、「出発前の装備品点検一覧表」でも作った方がいいなと反省。

DSC04948

 とりあえずRX100M3はあるので、アクションカムの代わりにパチパチ撮影しつつ、まずは檜原村役場方面へと進みます。

DSC04949

 旧道ではなく、右手方向へ。

DSC04952

DSC04962

 いやぁ、輪行使うと、街中を走らず、一瞬で自然豊かな中からスタートできるので気分的に最高です。平日のストレス解消にも持ってこいですな。

DSC04968

 ほどなくして、檜原村役場到着。中の喫茶店に寄りたいところですが、ただでさえスタート時間が遅く、すでに2時を回っているので、先を急ぎます。

DSC04970

 このT字路がポイント。都民の森にチャレンジした時は左折しましたが、今回は右折します。

bbbbbbbbbb

DSC04971

 左折した時は、いきなり山の中に突入し、かなりの斜度の上り坂が続きましたが、右折した先はのどかな風景。ゆるやかに登ってはいますが、まだヒルクラという感じではありません。

DSC04972

 檜原村の有名豆腐屋さん。ここで豆腐おみやげに買ったり、スイーツ食べたりするローディーも多いんだそうな。

DSC04977

 徐々に勾配がキツくなってきましたが、輪行でここまでワープしているし、睡眠もたっぷりとったので、まだまだ元気。血の味がするほどではありません。

DSC04986

 蕎麦屋の駐車場にバイクラック装備の看板。都民の森ほどではありませんが、ローディーとも時折すれ違います。

DSC04993

DSC04998

 斜度がキツイところでも6%くらいでしょうか? このルートの良いところは、ズーッとひたすら登らされるわけではなく、時折、ダウンヒル区間があり、変化に富んでいる事。ずっと登りだと、徐々に心拍が上がって休憩を入れないとキツくなりますが、ダウンヒル区間で休憩ができるので、休憩なしでグングン進めます。Deroさんがオススメしていた理由がよくわかります。

DSC05014

 ただ、檜原役場を右折したら、後は道なり としか事前情報を調べていなかったので、どのくらいでこのルートが終わり、風張林道が出てくるのかキチンと理解していません。

DSC05020

 ん!?

DSC05022

 この左側にあるエゲツナイ感じの坂が風張林道!?

 スマホをちょっと確認 …… 違うっぽい。


DSC05027

 いつの間にか周囲は完全に山の中といった景色。だいぶ肌寒くなってきました。

 って、中央に家が見える気が……。

DSC05026

 凄い …… あんな場所に。

DSC05041

 例によって景色の良い場所で記念撮影はしているので、脚つきは何度かしていますが、記念撮影を言い訳にして休憩しまくった都民の森と比べ、今回はキツくて脚をつくという場面は無く。ちょっと辛いけど、なんとかなるという坂ばかりで、逆に平地よりも変化に富んでいて楽しいです。

 今の私のレベルだと、緩い斜度が長時間続くならなんとか耐えられると認識していますが、緩い斜度と坂道が交互に配置されていると、耐えられるというレベルではなく、逆に楽しめるのだとわかり、嬉しくなってきました。

cccccccccc

DSC05052

 あ、あれが風張林道!?

 もはや激坂を見ると全部風張林道に見えてきたwww

DSC05055

 よくきたニャー

DSC05057

 入れないニャー

DSC05059

 武蔵五日市駅を出て、山あり谷あり、50分程度。

 標高500mほどの地点で、集落の中へと辿り着きました。

DSC05065

 温泉街みたいな雰囲気。

DSC05088


DSC05076

 このルートはローディーも少ないですが、車も少なく、人も少なく、静かでイイとこだ。

DSC05082

DSC05070

 と、思ったら、この集落で道が3方向に分岐。

DSC05073

 案内板を見ると、この山を超えた向こう側に、奥多摩湖があるようです。

 …… って事は、

 も、もしかして、ここが風張林道のスタート地点!?

DSC05090

 ちょwwwwwwwwww

 上空にガードレールwwwwwww

 意味のわからない天国に通じる坂道が見えるんだけどww

DSC05104

 間違いない、これが風張林道だ!!オーラでわかるwww
(追記:実はもう少し先だったww)


 とりあえず、今回の目的としては、ここがゴール地点。

 ここまでのルートはまさに私にピッタリの難易度。血の味がするほどキツイ激坂も無く、かといって緩すぎるほどもなく、変化に富んで、景色も良好。標高的に都民の森の半分程度ですが、「このくらいが今の俺にちょうど良いんだ」というのがよくわかりました。オモシロさという意味では、大垂水峠より楽しいので、初心者にオススメって感じです。

 しおいんですけどロードバイク部2軍のヒルクラ練習ポイントに絶好なので、またこのルートは活用しよう……。

 いやぁ、遅く起きた土曜日にも関わらず、森林浴でリフレッシュもでき、良い運動ができて最高だった。

 ~ 完 ~

aaaaaa



 しかし、この先があの風張林道かぁ……

 …… ちょっと …… ちょっとだけ覗いてみようかな……

 ちょっとだけ



 次回に続く