ブログネタ
ロードバイク に参加中!
DSC08222

 RX100M3欲しいなぁと、スラム街のショーウインドーを毎日ながめていたら、背の高い燕尾服の紳士に背中を叩かれ、「少年よ、そんなにトランペットが欲しいなら私が買ってあげよう。その代わりに、君が持っているヨドバシカメラのクレジット付きゴールドポイントカードをここに差し込んで4桁の暗証番号を押してくれ」と言われ、RX100M3を買ってもらいました。ありがとう紳士!! ポイントは貯めておいてください。いえ、液晶保護フィルムはいらないです。

DSC08026

 というわけで、前回、新しい輪行袋を試すついでに、RX100M3もシェイクダウン。ロクに説明書も読んでいないまま、まあNEX7やα7と似たインターフェイスなんで、なんとかなるだろうと、つくばエクスプレスに乗り込みました。目的地は言わずもがなの茨城県。しおいんですけどロードバイク部員が、何やら見たいものがあるとのことで、とりあえず守谷駅を目指します。

DSC08030

 レンズ周りのリングなど、操作手段がいろいろ用意されているので、シャッタースピードや絞りも結構直感的に変えられて良い感じ。暗部の階調も良いです。ただ、例によってLightroomがRX100M3のRAW現像にまだ対応していないので、今回はカメラ吐き出しのJPEGです。Adobeはよ。

DSC08038

 TREKですが、のんれす氏ではなく、別部員のバイク。それにしても、皆まだパンク一度もしたことないとのことで、運がいいやらなんやら。のんれす氏除いて誰もチューブ交換できないので、ロングライドよりもそろそろパンク修理講座した方がいいのかもしれません。

DSC08039

 守谷駅からしばし。人生初の利根川サイクリングロード到着!!

DSC08043

 人がいない多摩川サイクリングロード? という感じ。私が走ったわずかな区間の道幅は狭めでした。もう少し走らないと、走った事にはなりませんので、またいつか、自走かなんかで来てみたいです。しかし、この開放感、流石は茨城。

DSC08045

 サイクリングロードをそれてしばし進むと、遥か前方に何やら妙なものが……。

DSC08046

 巨大な誰かが立ってる!!

DSC08052

 いやいやいやいやいや

 距離感とサイズ感がおかしいだろこれ。

DSC08051

 え、大仏様!? いや、これどう見ても

1700124a

 こっちじゃん。麓の村をうっかり踏み潰してテヘペロダイダラボッチ的な。
日本昔ばなし第4444話に出てきた。


DSC08053

 シュールwww

DSC08056

DSC08062

 見えてはいるのに、走っても走ってもたどり着かないwwww

DSC08071

 当ブログお馴染みの、走行スローシャッター撮影もRX100M3なら楽ちんでした。

DSC08073

 コンデジなのにけっこう撮れるもんです。

DSC08079

 というわけで、この巨大な人型シルエットは、茨城の牛久にある牛久大仏というものでした。知名度はさほど高くはありませんが、肉眼で見るとビビるほどデカイです。むしろデカすぎて笑えてきます。

DSC08097

 なんでも、全高120m、手のひらに奈良の大仏が乗せられて、自由の女神よりぶっちぎりでデカく、世界最大の"ブロンズ製"人型建造物なんだとか。阿弥陀仏ですな。霊園の中に立っていて、なんとこの中に胎内収骨も可能。これがホントの胎内仏ってやつです。Wikiより拝借。

Ushiku_daibutsu

DSC08084

 ……頭の上にあるのって、避雷針なんだろうか。

DSC08090

 引けてよかった広角24mm。旅先で広角レンズは強い味方となります。

DSC08105

DSC08106

 レンズはバリオ・ゾナーでT*コート。フレアはあまり出ず、ゴーストもまあまあ抑えられているような。今度夜景撮ってみます。

DSC08118

 そのイロイロありつつ、以前100kmでぐるりと一周した霞ケ浦にも出まして、海と見まごう広さを久しぶりに堪能。

 それにしても暑い……。

DSC08122

 スタバのマンゴーパッションティーフラペチーノで休憩してから帰路につきました。

DSC08136

 とりあえずRX100M3を1日使ってみた感想としては、ロード旅用のお手軽カメラとしては期待に十分応えてくれそうです。オシャレな街角スナップに使いたい感じのカメラですが、ガン無視して汗みどろスポー用品として活用していく所存です。

 速写ケースでも買うかな……。

DSC08240