ブログネタ
PlayStation Vita に参加中!


alyesのコピー

 仕事が忙しくてゲームしている暇があまりないのですが、Vitaの注目大作「フリーダムウォーズ」がプレイできるようになったと聞いたら、とりあえずDLしなくてはなりません。

04

 SCE的に言うならば共闘ゲーム、俗にいう"狩りゲ”。モンハンやラグオデみたいな流行りのタイプで、MMOのレイド戦を手軽に楽しめるようにしたようなものです。

 日本の狩りゲはモンハンの影響で、避けゲーというか、キッチリボスの動きを見極めて対策を練らないといけないタイプが多く、爽快感というより、作業ゲーというか、慌てず役割をキッチリこなすタイプが多かったですが、最近ではゴッドイーターとかラグオデのような、よりアクション性の高いものもゾクゾク登場。フリーダムウォーズもその一つと言えるのかもしれません。

01

 狩りゲにしては結構キャラメイクの選択肢は豊富。アヴァ子作ろうと思いましたが、例によってまるで似ず……。

05

 罠を設置したり、部位破壊があったりと、まあオーソドックスなボス戦システムですが、このゲーム最大の特徴は"荊”を射出して、ボスをからめて地面に倒したり、壁や地面などに突き刺して高速移動、上昇・下降、横移動など、三次元的に自由自在に飛び回れる事。

06

07

 まあ簡単に言えば、スパイダーマンみたいな能力が備わっていて、進撃の巨人の立体機動装置を使ったようなバトルができるというわけです(身も蓋も無い)。動画で見るとわかりやすいのでどうぞ。




08

 このシステムがゲーム最大の特徴としてフィーチャーされていますが、個人的にはモンスター内部に囚われた市民を救出し、脱出ポッドまで護送というか、お姫様抱っこで運搬するという救出システムが気に入りました。

 この救出作業がスタートすると、ボスを皆でボコ殴りしていた討伐クエストから、市民を運搬しているユーザーを皆で護衛するという護衛ミッションへとクエストの内容がリニアに変化します。討伐バトルであまり活躍できない、アクションが上手くないという人でも、貢献できる役割があるというのは良いトコロ。同時に、嫌でも助けあう必要が出てくるため、野良パーティーでも連携がとれて濃密なプレイができそうです。

02

03

 世界観はかなり凝ってますが、簡単に言えば、穀潰しは社会の役に立たないから罪、義務を果たさないなら何の権利も与えない。私語もダメ、横になって寝るなんて100年はやい。死ぬ気で社会に貢献すりゃいつか真人間と認めてやるみたいなディストピアモノ。ブレードランナーとかリベリオンとかガタカとかそんなような雰囲気です。

09

10

 面白いのは、所属する地域を全国47都市から選択できる事。都市国家対戦とかが用意されているようです。ますますMMOっぽいですが。所属地、心のふるさと長野にしようかと思いましたが、GPSとか使って何か面白いオマケでもあんのかなと、深く考えず東京にしてしまいました。この都市国家システム、キッチリ活用されれば、結構面白くなりそうです。