ブログネタ
ロードバイク に参加中!

DSC04261

 前回までのあらすじ。

 初ホイールにゾンダ買ったったwww (回想終了)。


DSC04218

 とりあえず箱から出してみました。左がフロント、右がリア。値段の安さに惹かれて買った面もあるので、チューブレスタイヤも使える「2WAY FIT」(値段がちょい高い)ではなく、普通のクリンチャーのみ対応のタイプです。

DSC04221

 並べてみると、フロントと比べ、リアのリムが若干太いのがわかります。なんか「前後は同じでなければならない」みたいな思い込みがありましたが、改めて考えると、別に違っていてもおかしくはないわけで。そう言えば、アシンメトリはピナレロのフレームの特徴でもあります。フレームもホイールもアシンメトリって、なんか素敵です。

 目を惹くのはリアのスポーク。キシメンのような平たいスポークが、3本まとめて配置され、3本と3本の間はスカスカ。G3スポークと言うそうで。一見すると頼りなく見えますが、太いスポークに触れてみると剛性はキチンとあり、特に不安は感じさせません。G3スポークにするとどんな利点があるのかはサッパリわかりませんが見た目のカッコよさだけで満足です。素人考えだと、スポークが密な部分と、粗な部分がある事で剛性にムラができそうな気がしますが、カンパのホイールに独特の味があるとか、漕いでいて気持ちが良いとか言われるのは、あえて粗密にして剛性にムラを出している事に秘密がある! みたいな事なんすかね。乗ってすらいない完全な想像ですが。

DSC04224

 スポークを受けている部分。良く見ると歯ブラシみたいに受けがある部分だけ盛り上がっています。というよりも、受けがある部分を残して残りの部分を削って軽量化しているわけですな。大事な部分だけ残して剛性を維持しているという感じです。

DSC04228

 リムの内側もユニーク。スポークの穴が空いておらず、全部がつるんとしています。穴にチューブが吸われる事が無いので、リムテープを使わず、そのままチューブを入れて良いのだとか!! それだけ軽量化もできますし、リムテープの状態を気にしなくても良くなります。

 ただ、本当にこのままチューブを入れてしまって良いのか? 何かの突起で穴があかないのか、細かな不安にかられます。指でリムの内側をツツーとなぞってみると、そうした出っ張りや、バリのようなものも無く、どうやら大丈夫そうです。

DSC04231


e3e05b84そしてハブ!! ハブだよハブ!! 俺がホイールを買う動機の87.5%はこのハブにあると言っても過言ではない。


db40facb転がり抵抗とかか?



e3e05b84節子ちゃう、音や音。サイクリングロードで後ろから速い人が迫って来た時、たいがいギイイイイイイイ!! ってアンデルセン神父みたいな擬音がして「うわ! 速い先輩ローディーが来e3e05b84た!」ってビビるじゃん。だから俺の脳内には「速い人=ハブからギイイイ!! って音がする人」っていう神の数式が出来上がっているのだ

db40facbあーそういや昨年のサイクルモードで、いろんなホイール回して音が音がと言ってたな。



DSC08258

e3e05b84すげえええ!! ゾンダ指で回してみたら、ギイイイイって言ってる!!
ンギイイイイイイイ!!!!って言ってる!!
e3e05b84もう満足した。しまっとこう。




db40facbゼンマイ時計でも買ったほうが良かったんじゃないのか。



DSC04235

e3e05b84そして奥さん、ウイグル自治区の粋なはからいで美しい金属製の富士山の置き物まで同梱されておりましたわ。人生初の、スプロケ取り付けに挑みます。


db40facbスプロケも買ったのか。前のR500から移植すればいいのに。



e3e05b84R500はR500でローラー台とか使う時はあるだろうし、その都度スプロケ移植するのも面倒かなぁと。



db40facbさすが金遣いが荒い。R500の時と違うスプロケにしたの?



e3e05b84んにゃ、105の10速用12-27Tで同じ。とりあえず12-27で不満が出てから、他のスプロケを使ってみても遅くはないかなと……。ちなみにスプロケにも105とか製品のグレードがあるんだが、スプロケのグレードって乗り比べて分かる人いるんだろうか? 重量の違いはあるだろうけど、未知の世界だ。

DSC04239

e3e05b84ちなみに買ったゾンダ(シマノフリーボディ)は11速対応でしたが、今後も10速を通すつもりなのでスプロケも10速です。11速のホイールに10速を取り付けるためには、ホイール付属のリングを奥まで入れて、スプロケの取り付け位置を調整する必要があるんだとか。グリグリっと奥へリング突っ込みます。

db40facb銀色のやつがそうだな。



DSC04240

 いよいよスプロケの取り付けです。ホイール側の取付部を観察すると、筒状の外装に1箇所だけ切り欠きが広いところを発見(ロゴが書かれているところ)。そこに、スプロケ内側の歯の中で、突起が一番横長な部分を合わせて装着していけと説明書に書いてあります。

DSC04241

 最初は「一番横長と言われてもどれだよ」と戸惑いましたが、よーく見ると確かに長いのが1個ありました。ぶっちゃけ、この部分を合わせないと、スプロケ自体を組み上げられないので、目印がよくわからなくてもグリグリやってりゃその内にハマリそうです。ただ、スプロケ自体が裏返しだと、どうやってもハマらないので、表裏だけはしっかり確認する事が大事っぽいです。

DSC04243

 新品ピカピカのスプロケを触っているだけでも楽しいですが、スペーサーを入れながらハブに装着していく作業も“オレ、まさに自転車をいじってる”という感じがして良いです。ハブもスプロケも精度が高いので、各パーツがビシッとハマっていくのがヤミツキになりそう。

 と、ここでトラブル発生。スプロケ側の大きな突起と、ハブの大きなスペースを合わせたハズなのに、奥まで入っていかない……。30秒ほど長考した後、「あ、裏返しか」と気付きました。梱包されていたスプロケを、その状態のまま崩さず、ホイールに装着していたつもりですが、1枚だけ元から裏返しになっていたのか、それとも私が無意識に裏向きで手に持ったのか定かではありません。一瞬びっくりしました。

DSC04245

 全部の歯を装着したら、最後にロックリングを軽く指で締めます。

DSC04217

 このままでは固定が弱いので、ググッとスプロケを締め付けるわけですが、そのための専用工具としてBIKE HANDというメーカーの「YC-501A/YC-126-2A SET」てのを買っておきました。

 固定だけであれば一般的なモンキーレンチでも可能らしく、家にモンキーレンチはありますが、そこはそれ。自転車用品はとりあえず全部買いたいんだ病に侵されているので、ホイールを注文した日に、Amazonで購入しておきました。

DSC04246

 片方がスプロケの固定用、もう片方はロックを外す時にスプロケが空転しないように押さえるチェーン付きの棒。固定する際は、押さえる棒は不要です。

DSC04247

 自転車整備専用工具は結構高価なものが多い印象ですが、このスプロケ着脱用工具は2つセットで1,600円くらいと、結構やすかったです。他のメーカーの工具は数千円がザラなので、「大丈夫なのかコレ」と心配になりましたが、「安くても普通に使える」という評価が多かったので信じてポチリ。結果として、私の場合もコレで十分でした。

DSC04248

 固定はこんな感じで、腰を入れてググッと締め付けるだけ。クリック感もあるので「ここまで回せばOK」というのが限度がわかりやすいです。あんまり馬鹿力入れて全体重かけるとホイール曲がりそうで怖いですが、そんな程度じゃ曲がらんのでしょうきっと。

 ホイール完成!!

 ここで一息つきたいところですが、チューブとタイヤ取り付けねば走れません。チューブは予備が沢山あるのでそこから適当に2個。タイヤは以前のR500にPanaracerの「RACE D Evo2」700×25Cが装着されているので、それを移植しても良いのですが、せっかくなので新しいタイヤも試してみたいと浮気の虫が。

e3e05b84 最近オススメのタイヤは何か? こんな時は、ジテツウでロードを酷使し、タイヤを何本も使い潰している“タイヤマイスター”のんれす氏に相談してみるのが吉(ただしワゴンセール品限定)。


db40facb
安物限定ではない。高ものも調べているが、買うのが安物というだけだ。タイヤは大事だ。


e3e05b84
せんせい、何を買ったらいいですか。今回は25Cじゃなくて23Cでいいです。


db40facb要望はありますか


e3e05b84赤いやつ


db40facbいや色とかでなく


e3e05b84
摩擦係数がマイナスで富士ヒルクライムで勝手に登って行って45分切れるやつ


db40facb
現在のタイヤの定番はContinentalのGP4000Sだろう。ちょうど新モデルとして豊富なカラーバリエーションを備えた「GP4000SII」が追加されたところだ。その中には赤モデルもあったはずだ。

e3e05b84あー!! すげえ赤いのがある。


db40facb
ただGP4000SIIは人気モデルで品薄で、オレも欲しいが、けっこう値が張るのが悩まし


e3e05b84
2個買ってきた


DSC04249

db40facbお前の財布の口壊れすぎだろ



e3e05b84いいわーこれ、ドイツ製だろ。イタリアのホイールにドイツ製のタイヤ。ドイツ製のタイヤってだけでソソるわ。

e3e05b84しかし内側ツルツルでテープいらないって事だけど、ほんとにこのままチューブ入れていいのかね。なんかドキドキするな。つうか、ここまで内側ツルツルなら、チューブレスタイヤ取り付けたら使えるんじゃないのこれ。
 
db40facbかもな


DSC04250

 ウダウダ言いながらもチューブとタイヤ取り付け完了。硬めではありますが、パナレーサーと比べるとまだ装着しやすかった気がします。あとは、以前二六製作所さんで注文したネオジウムマグネットをブチルゴムテープで巻きつけて、サイコンが正常に動くことも確認。これにて完了!!

 あの時マグネット予備買っておいてよかった……。

DSC04253


DSC04275


DSC08359
 ↑ 従来のR500にPanaracer RACE D Evo2の組み合わせ

DSC04270
 ↑ゾンダ+GP4000SII

 ディープリムではないのでパッと見あまり変わってませんが、ゾンダやカンパニョーロのロゴは白いのでよく目立ちます。GP4000SIIのサイドカラーの赤も、色が鮮やかなので、実物を見るとかなり目立ちます。轟天号の中二病レベルが12は上がった気がします。

DSC04271

 フレームの血管のような赤が、ホイールとタイヤにまで繋がっているように見えて気持ち悪いです(褒め言葉)。

DSC04272

 G3スポーク、見れば見るほど面白いです。

e3e05b84人生初のスプロケ取り付けは、特に大きな悩みもなく、意外にスムーズに完了。これで着脱に自信がついたので、いつか大掃除をする時は、スプロケ外しての掃除にも挑戦したい所存です。これでもう「今日は坂が多いからスプロケ変えてきた」とか言えるんだぜ、オレカックイー!!

db40facb交換するスプロケが無いだろ。



e3e05b84おい!! 手でペダル回してみたら、ギイイイゆってる!! ギィイイイってゆってる!! カンパの音がする!! スゲエ!! これだけでもう光速の47%くらいは出るんじゃないのかこれ。


e3e05b84
… 興奮し過ぎて疲れたから寝よう



db40facb乗れ


 試乗編に続きます