ブログネタ
デジタル一眼 に参加中!

DSC03709 (1)

 石原都知事のおかげで喧嘩別れしたイベント東京国際アニメフェアと、アニメ コンテンツ エキスポが、仲直りして今年から新スタートしたAnimeJapan。ヲタ系の仕事でメシを食っているので、三連休中日にも関わらず、問答無用で初日に仕事に行かねばならず……すみません、嘘を申しました。仕事なんてほとんどせず、会場の実物大イングラムをRAWで3兆枚くらい撮影してました。

DSC03669 (1)

 御存知の通り、実写映画「THE NEXTGENERATION パトレイバー」の撮影用に作られたものですが、映画の宣伝も兼ねて駆りだされておりました。

DSC03651

DSC03690 (1)

 従来のロボットアニメと異なる、リアリティを重視したのがパトレイバーの特徴。まあ軟派なボトムズみたいなもんでしょうか。それゆえ、アニメイベントの片隅に、ジャッキアップすらしていないイングラムを寝かせるという適当な展示にリアリティの欠片も感じられず、どうせならば展示するホールをボロボロの埋立地の倉庫っぽく改造してからやれよと怒るつもりで会場に到着しましたが、結論から言うと、なんかマッチしてました。

 もちろん、声優やらアニメキャラが乱舞する会場内に、無骨なレイバーはミスマッチなのですが、そのミスマッチがなんというか、レイバーのイメージアップを掲げる都知事の方針で、無理矢理特車二課がビッグサイトに駆り出されたみたいな特車二課らしい悲哀が漂っていたからだと思います。ジャッキアップしないのも、後藤隊長の精一杯の抗議行動みたいな。欲を言えば、満面の笑みで敬礼するコンパニオンの脇で、二課の隊員がゲンナリしていたり、所在無さそうな整備班の人が差し入れの菓子パンでも食ってるような細部の演出があるとなおよかったような。やれやれ舞台はミスキャストでいっぱいだぜ。




DSC03664 (1)

DSC03654

 このミッチリ感、そこらじゅうに油圧ジャッキ感いいわー。

DSC03665

 サイズはだいたいこんな感じ。高所恐怖症の人はレイバーのパイロットにはなれませんな。

DSC03665 (1)

DSC03635

DSC03666 (1)

DSC03676 (1)

 指揮車のディテールも細かく、内部まで作りこまれていました。

DSC03697 (1)

DSC03698 (1)

DSC03706 (1)


DSC03695 (1)



DSC03827

 な、なぜアニメイベントにヘカートII が……。ひろみちゃんが暴走レイバー相手にでもぶっ放すのか!?

DSC03829

 と、思いきや、「ソードアート・オンライン2」に出てくるそうです。次はナーヴギアでFPSかぁ。1km先から茅場晶彦のAIの脳幹貫通したりするんでしょうなぁ(適当)



DSC03943

 会場で一番再現率高かったソウルイーターノットのつぐみ嬢。

DSC03720 (1)

 なんだこの生活臭は。