ブログネタ
PS4 に参加中!
DSC02239

 iPhone時代は、仕事でちょっとしたメモをとったり、喫茶店で長文メールを返信するといった、「ノートPCを持ち出すほどではないけれど、ソフトウェアキーボードで打ち続けるのはツライ」と言った時に、リュウドBluetoothワイヤレスキーボード(RBK-2000BTII)を使っていました。※既に在庫限りで、現在はRBK-3000BT(Win/Android用)、RBK-3200BTi(Mac/iOS用)てのが販売されています。

DSC02240

 折り畳みのくせにキーストロークが程よくあって打ちやすく、バッテリの持ちも良く……と、製品として特に不満は無かったのですが、スマホをXperia Z1にしてからというもの、画面と筐体サイズが大きくなった事で、ソフトウェアキーボードでも十分素早く打てるようになり、「Bluetoothキーボードを取り出すこともないな」というシーンが多くなり、出番が減ってしまいました。

DSC02245
 
DSC02241

 そんな中、PS4を購入。ゲームだけでなく、プレイのネット配信なども楽しんでいるのですが、SNSとの連携や、ネットワークゲームの充実がなされた事で、PS4では“文字を打つ”事が増加している事に気付きました。

 例えばゲームプレイをUstreamで配信する際も、配信番組名の入力をしたり、配信を開始した事をツイートするといった時に文字入力が必要になります(テンプレワードのままでよければ文字入力する必要はありませんが)。

DSC02244

 その際、PS4のソフトウェアキーボードを画面に表示し、ゲームコントローラーで文字をポチポチ選んでいくのは苦痛以外の何ものでもありません。幸い、PS4はUSBキーボードの接続に対応しているので、「PS4をプレイする時はPCのキーボードを接続するか。面倒だから、キーボード切替器でも買おうか」と思っていました。

BiTYtkXCAAAU90x

 そこで、ふとBluetoothキーボードの存在を思い出し、「PS4ってBluetoothキーボードのプロファイル(HID)対応してたっけ?」と調べもしないままペアリングしてみると……でけた!!

00002

 ふつーに日本語入力もできます。

00001

 まあ、わざわざBluetoothキーボードを使わず、アキバあたりに500円くらいで落ちてるUSBキーボードをPS4用として拾ってくりゃ良いのですが、PS4とPCを近い場所に置いている私のような環境下では、机の上に2つもキーボード置く事になり、現実的じゃありません。その点、折りたたみ式のBluetoothキーボードであれば、「誰かとチャットしなきゃ」という時にキーボードを展開し、会話が終わったらさっさと収納する事ができ、意外にゲーム機と相性が良い気がします。

 PS4には標準でゲームプレイ配信機能が搭載された事で、今後、PS4向けの使いやすいヘッドセットにも注目が集まりそうですが、家庭用コンソール向けのネトゲが増えてくると、ゲーム機で使いやすいキーボードってのも、案外重要になってくるかもしれません。