FPSゲーマーにとって、マウス本体に負けないほど重要なマウスパッド(というか、ここFPSゲームブログだったのご存知でした? 奥様)。マウスの動きを阻害せず、レーザーのトラッキングも阻害せず……ってのが良いマウスパッドの条件で、いろいろな素材がありますが、個人的には布系が好きです。現在は「SteelSeries QcK 63004」を愛用しています。マウスも、掃除しやすい今は亡き「G9 Laser Mouse」をしつこく使っています。掃除しゃすいから使ってるわけじゃありませんが。

DSC09741

 ただこのマウスパッド、当たり前ではありますが、日々手で布をこすってるわけで、1年もすりゃ驚くほど汚れます。また、布なので、普段使わない奥のほうには部屋のホコリも付着します。昨年末にやっとけよというネタですが、大掃除のついでにマウスパッドも洗っちまいましょう。

DSC09742

 PC周辺機器のような印象でマウスパッドに接すると、洗っちゃダメみたいな気がしますが、単なる布なので気兼ねすることはありません。人肌よりちょいと熱いくらいのぬるま湯にぶち込みます(皮脂を溶かすため)。もしかしたらマウスパッドによっては「洗うんじゃねえ」という注意書きがあるかもしれませんが、今までの人生で、洗っておかしくなったマウスパッドは無かったので、だいたい大丈夫だとおもいます。

DSC09743

 むぎゃあああああああああああああああ!!!!

 という色の水が出たら成功。すすいで中性洗剤入れたお湯でもっかい洗っても良いと思います。

DSC09744

 私の場合は、ハンドソープ的なものをぶっかけて、ブラシでゴシゴシやります。あんまりゴシゴシやると、マウスパッドの表面によろしくない気がしますが、今までの人生でこれでおかしくなったマウスパッドは(以下略)。優しくやれば大丈夫ですきっと(適当)。

DSC09746

 あとは水気を良くきって、陰干しします。

 布系のマウスパッドは、断面が蜂の巣みたいな構造になっているものも多く、表面を触って「乾いたかな」と思っても、指で押すと中から水が出てくるので要注意。「いけね、干してたの忘れてた」くらいの時間、干しておくのがちょうどいくらいです。

DSC09763

 すっかり綺麗になりました。とうぜんマウスパッドが綺麗になったからといってK/Dはまったく上がりませんが。いいの、BF4は立ち回りが命だから、個人のK/Dにさしたる意味はないから(白目)。