ブログネタ
デジタルフォト に参加中!

DSC08865

 α7のボディだけゲットし、FEレンズ(Eマウントのフルサイズ用レンズ)を1本も買っていないという妙な状況のまま運用中。マウントアダプタを介してMマウント用レンズで遊んでおりますが、そういえばニコンのFマウント用の変換アダプタも持っていたなと思い出し、カメラ用具箱から発掘。幸い仕事柄ニコンレンズはやたらと持っているので、それらとパイルダーオンすれば、α7の撮影の幅もグッと広がるというもんです。

DSC08877


DSC08846

 Voigtlanderのパンケーキことウルトロン坊や40mm F2。同じような感じで、ニコン純正パンケーキのAi Nikkor 45mm F2.8 Pてのもありますが、こちらの方がちょっと広め。フォーカスリングの滑らかさが持ち味。描写はまあアレなトコもいろいろありますが、クローズアップレンズが付属して料理撮影とかにも使い勝手の良い、お散歩向けレンズです。あと安い。

DSC08848

 ただパンケーキレンズも、マウントアダプタを介するとまったく薄型とは呼べないのが悲しいところ。

 ボディ側がペンタプリズム的な突起のあるデザインなので、NEXシリーズに取り付けた時よりもレンズの長さに意識が向きにくいのがα7の良いところかもしれません。NEXシリーズはレンジファインダー的なフォルムなので、もともと長玉があんまり似合いません。α7は一眼レフを縮小したようなフォルムなので、少しくらいレンズが主張しても馴染みが良いようです。気のせいかもしれませんが。

DSC09353


DSC09359

 パンケーキレンズで(スフレ風)パンケーキを撮影。

DSC09362

DSC09389

 細部をいじるとニャニヤするけど、最初に持った時に「デカッ!!」と感じるでお馴染み、ニコン話題の新機種「Df」。最新のフルサイズデジタル一眼に、懐古主義的なペンタプリズム部と軍艦部だけをパイルダーオンしたように見えますが、撮影してみると配置がしっくりきて違和感が少なくなるカメラとしての真面目さニコンらしいところ(私がニコンのカメラの操作に慣れているというのもありますが)。

DSC09390

DSC09392

 凄くソソるカメラであるのは間違いないんですが、個人的にこのデザインに、このボッテリとした厚みのあるボディはやや許容範囲外。グリップ部分も、ホールドすると「確かに」と感じる収まりの良さなんですが、デジタル一眼と言うより、銀塩の中判カメラみたいなボリューム感に躊躇してしまいます。Nikon 1とかもうどうでもいいからミラーレスでこれをやってくれと思わずにはいられません。

DSC09383

DSC09400

 お、飛行船。

DSC09401


DSC08858

 ポートレート番長、Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF

 もはや骨董品的なレンズですが、美しいボケ味は今なお健在。とろけるような滑らかさと、キリッとした切れ味の同居。日本酒のような、ニコンらしい文句なしの素晴らしい描写。

DSC09317

 ただ、フルサイズになるとボケ味がより気になるぜとか言って、明るく巨大なレンズを引っ張り出してくると、ミラーレスのコンパクトだという最大の長所がスポイルされていくというジレンマ。レンズの収差補正はデジタル技術でなんとかなるようになってきましたが、こっちはもう少し時間がかかりそうです。

DSC09379

DSC09398

DSC09399

 無印α7でも画素数は十分あるので、メットライフアリコの飛行船だという事もわかりました。

DSC08857

 だがこの組み合わせだと、レンズと言うよりラッパ……。