ブログネタ
漫画(連載・単行本)のレビュー に参加中!

 自転車乗り向け漫画紹介、第4回目で紹介した三宅大志氏の「ろんぐらいだぁす!」。その第2巻が、いよいよ26日に発売されました。

DSC09930

 一目惚れした折りたたみ自転車を購入して自転車にハマった女子大生・亜美の物語。レースなどの自転車競技がメインではなく、ロングライドがメインテーマとなっていますが、そこに至る過程や、自転車購入までの葛藤、自転車用品の購入など、非常に細かい部分まで丁寧に描かれていて"自転車好きの日常をレポした漫画”と言っても良いかもしれません。

DSC09931

 その証拠に、ページをめくるといきなり自転車の洗浄からスタートするというこの趣味っぷり。でも自転車綺麗にするのって楽しいので、これも自転車趣味の大事な要素の1つ。普通の漫画では”オマケ”だったり、そもそも描かれすらしないであろう部分をガッツリメインに持ってくる姿勢が素敵です。

DSC09932

 未だ初心者+折りたたみ自転車の亜美ですが、そんな彼女を言葉巧みにヤビツ峠へと誘う雛子。鬼です先輩の愛です。

DSC09933

 ヒルクライムで経験不足や機材の重要性を知った亜美は、ロードへと興味を持ち始めます。でも、折りたたみ自転車買ったばかりで、また新しい自転車を買うなんて……。悩む彼女にアドバイスと称して、これまた言葉巧みにロード購入へと誘う雛子。鬼です先輩の愛です。

DSC09934

 果たして亜美はロードを買うのか!? お金はあるのか!? 続きは単行本にて(買わなかったら逆に面白いけど)。

 そしてたとえチャイナドレスであってもニーソを貫く雛子先輩……さ、さすがや。

DSC09935