ブログネタ
今週見たアニメの感想 に参加中!

 以前、自転車好き向け漫画紹介でも取り上げました、弱虫ペダル。めでたくアニメ化されまして、放送がスタートしました。ロードレースを迫力満点に描いた漫画ですが、実際に動きがあるアニメだと、さらにオモシロさが増すかもしれません。まだ1話なんでわかりませんが。

mp4_000536536

 主人公がビジュアル的にアレなんで、必然的に”きれいな絵面担当”としてアップが多くなる今泉君。メンタル弱い繊細少年感バリバリで、女性ファンのココロも鷲掴みです。

mp4_000081247

 カロリー補給過多先輩やら、エンジェリックレイヤーやら、アブアブ教祖さんやらもオープニングでチラ出。改めて見ると、アレな人まみれですなホントに。

mp4_000028194

 うわっ!! 放送事故!? 心霊が映り込んでる!!

 うなぎ犬走法こと御堂筋君、漫画もキレキレ怖いですが、アニメで動くとキモさ1000倍です。本編登場したらどうなってしまうんでしょうか。今から激しく楽しみです。

mp4_000115865

 動画で見ると気持ち悪いその2巻島先輩の異様なダンシング。実際に前でこれをやられたら、倒れるんじゃないかと落ち着かなくてしょうがない気がします。

 勝手な想像ですが、作画の負担を減らすために、恐らく映画「茄子スーツケースの渡り鳥」のように、画面内に選手が多い引きの場面では3DCGを、アップでは2D作画というハイブリッド。背景や群衆、道路なんかは3DCGを積極的に活用していくのでしょう。最近はホントに2Dとの違和感が少なくなってきたので、ぼんやり見ていると3Dだと気付かないシーンもあります。

mp4_000126960

 舞台は千葉。アニメ効果で京成佐倉駅に巡礼チャリが多数集まる光景が今から目に浮かぶようです(ホントかよ)。

mp4_000229896

 亀仙人の修行ばりに坂道少年を鍛えあげていたママチャリ。アニソン再生用にMP3プレーヤーホルダとスピーカーも完備。それにしてもこのMP3プレーヤー、どこのメーカーのモンか知りませんが、再生操作用コントロールボタンの下に液晶画面があるという斬新デザイン。操作するたび、手のひらで画面が隠れるというクソ仕様。一瞬「プレーヤーを逆さまにホールドしているだけか? イヤフォン出力が底部に搭載されてるプレーヤーなのか?」と思いましたが、再生一時停止ボタンの向きを見ると恐らくこの方向で正しいのだと思います。

 なんかよくわかりませんが、坂道少年なら、アキバの路地裏で、ダンボールの中に300円くらいで投げ売りされている意味不明なアジア製MP3プレーヤーをメインに使っていそうという謎の説得力があります。原作漫画って、どうなっていたんだっけ……。

mp4_001008424

 自転車部マネージャーの幹嬢。原作を読んでいない人は、彼女がヒロインなのだと思いますが、別にそんなことはありません。自転車にまたがってりゃそれでいいのさ! みたいな人しか出てこないので。

mp4_000567650

 誰も通ろうとしないほどの激坂で、ヒルクライムの自主トレに励む今泉少年。そこに空気を読まない鬼ケイデンス・ママチャリ主人公乱入。アニソン歌いながら平然と駆け上り、今泉少年のガラスのハートを粉砕します。激坂でも関係ないのさ! 往復90kmでも無問題、電車賃ケチってアキバに行けるから! 

mp4_000645478

 今泉「秋葉原なら総武線で1本だ」←正論

mp4_000653110

 「電車で行けええ!!」←正論

  ~完~



 そうだ、テレビの自転車番組繋がりで思い出しましたが、以前紹介したNHKの「チャリダー」が、めでたくレギュラー放送化。第1回は既に放送されてしまいましたが、10月15日に再放送されます。見逃した人はぜひぜひ。詳細は公式サイトにて。


(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会