ブログネタ
PlayStation Vita に参加中!

DSC06053

 ロードバイクに乗せたアクションカメラと、サイクルコンピュータ代わりのiPoneに給電するため、モバイルバッテリを使っていましたが、だいぶヘタってきたので新調しました。これまで使ってきたのは、三洋(もはや懐かしい)のエネループモバイルバッテリ定番モデル「KBC-L2B」。容量は5,000mAhでした。

 んでもって、新しいのはソニーの「サイクルエナジー CP-F2LSAVP」。容量は3,500mAh、5,000mAh、7,000mAh、10,000mAhの4タイプがあります。そりゃ容量が多いほうが、長時間給電できるので良いですが、重さも違ってきますので、今回は7,000mAhをチョイスしました。

DSC06058

 筐体はアルミで、今までのエネループと比べると高級感は段違い。

DSC06057

 サイズは大きいですが、薄さは約13mmと、板っぽい感じですので、バッグの底に入れたり、ポケットに入れたりした際の異物感は従来のバッテリより少なく、使いやすくなりました。

DSC06056

 USB出力ポートは2系統(左の2つ)。2つの機器に同時に給電できます。出力は最大5V/2.1Aとわりと強力で、iPadなんかのタブレットも充電できます。スマホを2台同時充電とかも可能です。ちなみに10,000mAhモデルの「CP-F10LSAVP」は、3.6Aでさらにパワフルです。

DSC03536

 私の場合はスマホ+アクションカム(ソニーAS15)という構成ですが、もちろんこれもOK。

DSC04627

 ちなみにこのモバイルバッテリ、PS Vitaの充電も難なくできます。以前ちろっと書きましたが、Vitaの充電仕様はちょっと癖があり、内部の配線を充電に特化させたケーブルでないと充電できないのです(信号線をショートさせる必要がある……と言えば、恐らくわかる人にはわかる)。

 そのため、深く考えずに、純正のACアダプタ+充電用ケーブルから、充電用ケーブルだけを引っこ抜いてカバンに入れ、このモバイルバッテリとVitaの接続に使えば、普通にそのまま充電できます。流石ソニー製。

DSC04630

 先日の海外出張でも役に立ってくれました。

 ちなみにiPhoneのバッテリは1,400mAh程度だった気がするので、7,000mAhのモバイルバッテリだと5回充電……は恐らく無理で、4回できれば御の字、実際は3回半くらいなんじゃないかと思います。実際、そんなに充電する事もなく、試していないのでわかりませんww

 ただ、ロードバイクのロングライドで延々とスマホを使い続けるのであれば、2回以上充電する事も十分ありえます。例えば10時間くらい走って、2回半くらい充電して、野宿したとしてもあと1回程度充電できると仮定すれば、結構安心感ありますな。 

DSC06064

 ちなみにロードのフロントライトとして活躍してくれている猫目の「HL-EL625RC」先生も繋いでみたところ、充電できました。このライトは2,800mAh。充電所要時間が8時間もかかるので、継ぎ足し充電しながら長時間利用……ってわけにはいかないと思いますが、仮眠してる間に半分くらい充電するみたいな使い方ならできそうです。

DSC06063