ブログネタ
お菓子スイーツ に参加中!


aaaaaaaa

 実際のところ、焼きそばでもなんでもなく、”ゆで麺ソース和え”に近いペヤングのソースやきそば。しかし、焼きそばではない何かなりに、独特の美味しさというか、時たま無性に食べたくなるジャンキーな中毒性を備えています。特にあの匂い。誰かが食べていると、無性に一口食べたくなります。

 ただ、このペヤングソースやきそば、鬼のように高カロリーな食べ物でもあり、通常サイズで確か500kcalオーバー。2倍の超大盛りタイプだと1000kcalを超えるというシロモノ。カロリーに敏感な健康志向ローディーにとっては、まさに天敵とも言える食物。深夜に小腹が空いた時に食べたくなっても、おいそれとお湯を入れるわけにはいきません。

DSC01430

 すると先日、近所のコンビニでこんなものを発見。いつから売ってるのか知りませんが、お馴染みのベビースターラーメンと、ペヤングのソースやきそばがコラボした商品とのこと。スナック菓子感覚で、手軽にベビースターの味が楽しめるなら、ちょっと小腹が空いた時のつまみにちょうど良さそうです。

DSC01431

DSC01433

 開封してみると、白っぽい麺が大量に登場。あまりソースがからんだっぽい色ではありません。また、ペヤング独特の、蓋に張り付くあの”かやく”とか、美味しさの6割くらいを担っているんじゃないかと思う“黄色っぽいスパイス+ゴマ”も見当たらず、見た目的にはちょっと残念。

aaaaaaaa


 でもまあ、味がペヤングなら良いんですけど……。パリポリ。

DSC01435

 まったくペヤングの味がしねえww

 
単なるソースの味しかしないww
スナック菓子で"たこ焼き味”とされているものは、たいがいソースの単調な味しかせず、あまり美味しくないですが、このベビースターコラボもまさにそんな感じ。この単調なソース味に、別袋のスパイス+ゴマを自分でふりかけて食べたりとか、なんかもうちょっとペヤングを真面目に再現して欲しかったというのが素直な感想。まあ、簡単にあの味を再現するのは難しいのかもしれませんが……。ああ、中途半端なもの食べたら、本物のぺやんぐ食べたくなってきた。

 ちなみによく聞く話ですが、北海道でカップ焼きそばと言えば、マルちゃんの「やきそば弁当」がメジャーなのだとか。昔行った北海道旅行の時にぜひ食べようと思いつつ、完全に忘れていた事を今思い出しました。なんでも中華スープが付属していて、それを飲みつつ焼きそばが食べられるのだとか。スープの粉末を付けただけで"弁当”を名乗る強気の姿勢も素晴らしいですが、そもそも焼きそばにスープってセットになっているべきものと決まっているのかという疑問も。インスタントチャーハンに中華スープとかならわかるんですけど、北海道のやきそば屋で注文するとスープ付いてるんですかね。やきそば屋ってあるのか知りませんが。

51zQ-oOcQcL