ブログネタ
自転車・サイクリング に参加中!
DSC00372

 ミニベロ時代から、夏用サイクルグローブとしてパールイズミの指切りタイプを愛用していますが、洗いすぎなのか、最近ちょっと毛羽立ってきました。「2つ買ってローテーションしようかなぁ」と思いながら、何か面白いグローブが無いかと、新宿に立ち寄ったついでに、ワイズロードでウロウロ。

DSC00362

 ちょっと変わったグローブを買ってみました。

 何が変わっているかと言うと……

DSC00363

DSC00365

 親指の根元のあたりが、タオル地になっているのです。夏のロードバイクは、汗だくになるのが当然ですが、ダラダラと流れる汗をウェアやタオルで拭うのではなく、グローブのタオル地でククッと、手軽に拭いてしまおうというアイデア。

 私は律儀に、ポケットにタオル地のハンカチを入れていて、信号で停まった時などに取り出して汗を拭いおり、「面倒だなぁ」と思っていたところなので、「あーこれ、頭いーわ」と、つい買ってしまいました。

DSC00369

 よく調べずに買いましたが、このグローブ、なんでもワイズロードのオリジナルブランド「逸品一品」の製品らしいです。値段は2,000円くらいで、そんなに高くありません。

DSC00370

 ここでフキフキするわけです。

 この写真を撮影後、1度実戦投入してみましたが、吸収力も良く、気兼ねなくフキフキできて、精神衛生的にもグッドでしたw

DSC00364

 裏側には、ゲルもたっぷり入っていて、けっこうぷにぷに具合が良いです。個人的には、このプニプニレベルが高い方が好み。路面状況がイマイチよくない道路を長時間走行すると、手のひらの下側が「ジーン」として、痛辛くなっていくあの感覚があまり好きではないので、キッチリ保護して欲しい派です。

DSC00367

 この手の、サイクルまわりのアイデア商品って、知らないだけでまだまだありそうですな……。