ブログネタ
PlayStation Vita に参加中!



こんにちは、Vrinks526@しおにいです。

先日のPS VITA ケース コレクション2013年春記事でお伝えした通り、
僕のVITAに新しいケース(カバー)を買いました。
ゲームテック製の「シリコングリップV」です。

ps vita シリコングリップ00

購入後、1週間近く持ち歩いてみました(家の中、通勤時など)。
結論から言うと、もう手放せません!とにかく持ちやすい!
ということで、使ってみたレビューを丁寧に書いてみます。

ps vita シリコングリップ01

パッケージはこんな感じ。
PS VITA専用ですので、PSPには装着出来ません。念のため。

ps vita シリコングリップ03

裏面に取り付け方が書いてあります。
有機ELパネルと裏面のタッチパッド用の保護フィルターは、同梱されてません。
必要なら別で買う必要があります。

ps vita シリコングリップ04

シリコングリップ本体を取り出したところ。
やわらかい素材で、VITA全体を優しく覆う感じに作られています。
「アンチダスト加工」がされているらしく、サラサラの手触り。
前の記事で書いた「EVA素材の匂い」のような、異臭は放ちませんwww
開封して一番に確認しました。それだけでも他の製品よりアドバンテージありです。

ps vita シリコングリップ05

これがこのカバーの重要なポイントである、裏面のグリップ部分
ここに中指、薬指、小指をあてます。
感触としては、少し柔らかいプレステのコントローラーを握ってる感じですね。
グリップ部分もシリコンで作られていますが、
膨らみの内部は縦横に支柱が走っていて、強度を保っています。

ps vita シリコングリップ06

本体に取り付けてる最中の写真(画面が汚れてるな…)。
取り付けるときは、片方(向かって左側)を初めにハメた後、
シリコンを少し引っ張って右側に引っ掛けていきます。
強く引っ張ると裂けそうな気がしてきますが、そんなに弱い素材じゃないので大丈夫です。

ps vita シリコングリップ07

シリコングリップを取り付けた後、本体を真横から撮影。
VITAの背面タッチパネルは、本体と面一(つらいち)なので、
机などの固いところへ置いた時に傷が付くのでは?といつも心配でした。
ですがこのグリップのおかげで、本体背面を浮かせて置けるので安心です。

またこのカバーを装着しても、
充電ケーブルの挿入口、イヤホンジャックなどを全く邪魔することはないです。
ちなみに、LとRのボタンはカバーは掛かっておらず、露出したままです。

ps vita シリコングリップ09

実際に持ってみたところ(モデル:妻)。
これは個人的な感触なのですが、
グリップがあることで、背面のタッチパネルの操作がしやすくなり、
非装着状態よりパネルの中央部分へ指が届きやすくなる感じがします

ps vita シリコングリップ10

また、VITA本体を片手でスイスイ持ち歩けるようになりました。
本体には申し訳程度の持ち手の凹みがありますが、
このグリップがあるおかげで、片手持ちでも落とす心配が減りましたね。

それから、グリップがあることで握りに変な力が入らず、
またVITAを支える力が安定するため、長時間プレイしても疲れにくいです。

ps vita シリコングリップ11

そして、買う前に一番心配だった、操作系について
シリコンカバーがVITAの左十字キー、右十字ボタンを覆うため、
操作の感触が変わってしまうんじゃないかと危惧していました。

が、それは全くの杞憂。致命的に邪魔になってる印象はありません

ただ若干ですが、ボタン操作の多いアクション系のゲームを扱う場合に、
右十字ボタンの感触がカバーがあるので変わります。
カバー無しに慣れてる人からすれば、少し違和感があると思いますが、
まあ、これは時間が解決してくれる気もしますね。

総論としては、これはとても良い買い物でした
グリップを付けることで、本体が若干重く、大きくなるという副作用はありますが、
それをかき消すだけのメリットがあります。

ちなみに、このシリコングリップを装着したまま入れられるポーチがこれ。

ps vita シリコングリップ02

同じゲームテック製のPS Vita用ソフトポーチ『ジャスト・イン・ワンV』 。
緩衝性能などはない普通のポーチですが、
メーカー公認で「グリップを付けたまま収納できる」とうたっていたので買いました。

ps vita シリコングリップ08

ファスナーを閉めると、多少出っ張りがありますがww
まあ、収納できてますので、これで通勤鞄に入れて持ち歩いています。

今回、グリップ付きのカバーという変わり種を選んでみましたが、
大変満足しています。VITAをお持ちの方は、一度は試してみてはいかがでしょう?

ってことで⊂(`・ω・´)⊃バッ  

※ブログの更新情報はこちらから!