DSC00803


DSC00825

 都会の華やかな夜景も良いですが、郊外で目にする光源の少ない夜景もオツなものです。

DSC01534

DSC01529

 闇の支配率が高まると、廃墟感と言うか、虚無感……神々しさにも似た雰囲気になるのが面白いところ。認識できない畏怖ゾーンを、妄想も交えてなんとか説明をつけて心の平穏を得ようとする防衛本能が、勝手に写真の味わいを上乗せしているようです。

 東京で暮らしていると夜になっても”闇”に包まれる事がまったく無いですが、想像力にとっては良くない環境なのかもしれません。

DSC01535

 場所は、何度か紹介している多摩湖自転車道。昼間はこんな感じの、のどかなサイクリングロードですが、夜の11時近くともなると利用者も少なく、たまにジョギングをしている人とすれ違うくらい。

DSC01544

 武蔵境駅からほど近く、周囲にはクルマがひっきりなしに通る大きな道路もあり、田舎と言えない場所ですが、夜のサイクリングロードは、都会とは思えない荘厳な雰囲気に包まれています。

DSC01572

 多摩サイなど、川沿いのサイクリングロードと違うのは街灯があることでしょう。あっちの夜は真っ暗ですが、こちらは等間隔に光の柱が並び、さながら高速道路のよう。ミニマルミュージックが流れるどこかの神殿のようにも見えます。

DSC01587


DSC01556



DSC01526

 深夜に何食ってんだ……。