本来ならば、かつてエオルゼアで引きこもっていらしたクランメンバーのウェルチ軍曹が書くべきところですが、黄色い救急車に乗せられて信州の方へ行かれてしまいましたので代わりに私が。

 アレな出来で、大騒ぎになったMMORPG「FINAL FANTASY XIV」を、仕切りなおした新作「新生エオルゼア」の始動が秒読みになりまして、ベンチマークソフト「A Realm Reborn - ベンチマークトレーラー(ワールド編)」が公開されました



 以前のFF14は、激重ゲームの代名詞的な存在でしたが、新生バージョンはやや軽くなった印象。特に何も考えず、ベンチマークソフト標準状態(1,280×720、グラプリセット: 標準品質)で一回ししてみると、スコアは「13788」と出ました。平均フレームレートは127.768fpsと、120fpsオーバー。総合評価「非常に快適」とのこと。

名称未設定 1

 私の現在のゲームPCは、1年以上前にウダウダ書いたように、当時は気合を入れて買いましたが、今となっては古臭いスペック(Core i7-2600K@3.40GHz、16GBメモリ、GeForce GTX 560 Ti )。それでも、少し設定を落とせば快適にプレイできそうです(実際ベンチマーク中、動きはヌルヌル)。

 ただ、画質を最高設定にして、解像度も1,920×1,080のフルHDで回してみると、スコアは「4905」に激減、平均フレームレートは39.784と、戦闘シーンや俯瞰の飛行アングルシーンではじゃっかんカクつく印象。総合評価も「快適」に落ちてしまいました。

名称未設定 2

 ちなみにスコアと評価の関係性は以下の通り。

  • 【7000~】 非常に快適:非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。 
  • 【5000~6999】 とても快適:とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても、とても快適に動作すると思われます。 
  • 【3500~4999】 快適:快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
  • 【2500~3499】 やや快適:標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。 
  • 【2000~2499】 普通:標準的な動作が見込めます。 
  • 【1500~1999】 設定変更を推奨:ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定で調整する事をおすすめします。 
  • 【1000~1499】 設定変更が必要:ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定で調整をした場合でもあまり改善は見込めません。 
  • 【1000 未満】 動作困難:動作に必要な性能を満たしていません。

 ちなみにのんれす氏は、かなり前に5万円くらいで作った微妙なPCに、私のお古のグラボ載せたマシンですが、標準状態では7000スコアに迫る数値が出ているそうです。

bm

 グラだけ凄くて、中身が旧態依然としたシステムで、操作性が最悪という「なんかの冗談ですかこれは」というデキのFF14でしたが、やはり和製MMOには期待したいので、新生がどのようなゲームになっているのか気になるところ。べつに最初から凄い完成度を持っていなくても良いので、「おっ、単に手直ししただけじゃなく、新しいコトやろうとしているな」という片鱗が見えたら嬉しいですな(ただ、私の興味はもう某カタナモノに移りつつありますが。TERAもいいですけど)。