010


 最大2,000人が入り乱れてのカオスバトルが可能な、MMOFPS「Planetside2」がいよいよスタートしました。我々しおいんですけども参戦中です。



 銃弾乱れ飛ぶ最前線と、昼寝も可能な後方世界が共存している超大規模フィールド。歩兵と戦闘機、戦車などが入り混じり、ワーワーと戦う様子はバトルフィールドシリーズを彷彿とさせますが、このゲームは参加人数が1,000人 VS 1,000とかいう意味のわからない桁違いのスケール。カオスぶりに磨きがかかっています。

011
 バリアで防御された自軍基地から輸送機へ移動中

012
 友軍の戦闘機が護衛してくれてます。ちなみにSFチックな世界観で、地球からワープゲート通って外宇宙に出かけたら、ゲート閉じて帰れなくなった人類が、意見の違いで3勢力に分裂してぶっ殺しあうというのが基本ストーリー。

013
 戦車で進軍中

015

016

018
 数にモノ言わせて敵リスポンポイント占拠。何人いるんだwww

 シビアなFPSの反射神経やAIMがモノを言うようなタイプとはちょっと違い、仲間同士で連携&サポートしながら「ウラー」とツッコミ、マップをよく見て自分が何をすべきか判断できる人が強いというタイプのゲームです。

 偉そうに説明していますが、私もまだ参戦したばかりで分からないことだらけ。とりあえず親切な人が兵科やゲームプレイの様子を動画にしてくれているので、ペタリと貼っておきます。はじめ方がわからない人は、親切なサイトを参考に。



 私は愛用のSteamからクライアントをダウンロード、IDはβの時に登録したのをそのまま使っていますが、Steamを使わず、公式サイトから普通にクライアントをDLする事も可能です。言い忘れてましたが、プレイ料金は無料。アイテム課金制です。

 とりあえず日本人が多いという事で、サーバーはUS WestのConnery、国は「Vanu Sovereighnty」でプレイしています。国によって兵器の特性がちょいと違い、VS国はビーム兵器を使用。スナイパー使用時なんかに光線兵器の恩恵が得られる感じ(距離に応じて威力は落ちるけども)。衛生兵も仕事が多くて面白いです。

014
 当然とばかりに仁王立ちで治療を受けるのんれす師

017
 木の影で治療に徹する私と、それを信頼して敵の前線基地に突撃するのんれす師(中央左寄りの緑ネーム)。この数秒後、左から援護に駆けつけてきた友軍戦車の下敷きに(実話)

 とりあえずマップが広く、放り出されると何が何やらわからないまま死ぬ事になるので、分隊に入る事が大切。リーダーの近くに移動する事が可能なので、しばらく仲間プレーヤーと共に進軍していれば、基本的なルールやゲームの雰囲気がつかめると思いますジェットパックを背負って空が飛べる兵科もあり、敵拠点攻略時には上層階からの狙撃などもあり、三次元的に楽しめるのが魅力。

 大規模過ぎてとっつきにくいところはありますが、無料かつ、今までにない大規模戦闘が可能で、グラフィックもキレイと、一度は体験する価値はあると思います。