多摩川、千葉のつくばりんりんロード、そして荒川と、チャリを買った勢いでサイクリングロードの試走を繰り返している自己満足レポ。今回は多摩湖サイクリングロードに挑戦です。

tama05

tama06

 サイクリングロードの起点は、中央線の武蔵境駅の目の前。ここから西武新宿線、そして多摩湖線に沿うようにサイクリングロードが一直線に伸び、やがて多摩湖へと到達するというラインです。

tama01

 では行ってみましょう。

DSC00905

DSC00910

 サイクリングロードは二車線。道幅は荒川などと比べると狭いですが、恐ろしく直線で見通しが良いので安心して走れます。ただ、電車と並行している区間が多いため、普通に買い物帰りの主婦や、通学の学生など、人通りが多い箇所も。サイクリングロードだと思って走っていたら、いつのまにか駅前の道になり、自転車置き場の脇道になり、「あれ」と思っているとまた森林の中のサイクリングロードに戻る……というような、なんとも不思議な道。

DSC00916

 途中には小平ふるさと村や、サイクリスト向けの喫茶店などもあり、何もない土手をひたすら走る多摩川/荒川と比べると、見所豊富で楽しいです。

DSC00923

DSC00927

 とか言ってたら、いつのまにか駅前道路に……サイクリングロードどこ行ったんだ。

DSC00929

 脇に神社も登場。気軽に止まって撮影できるのが、チャリの良いところ。狭山駅を過ぎたあたりになると、グッと人通りも減り、自然が多くなってきます。

DSC00954

 編成撮影ポイントもあったりして。

DSC00972

 景色の変化を楽しんでいるうちに、多摩湖に到着。風の無い日は水面が鑑のよう。上手く切り取れば、ウユニ塩湖のような写真も撮れそうです。

tama02

 ある意味、ここからが本番。多摩湖をぐるっと一周する形でサイクリングロードは続いており、なんとこの道は車道とガードレールで完全に隔離。しかも2車線完備というリッチ仕様。なんでも多摩湖(つまり村上貯水池)を作る時の建設用道路を、完成後にサイクリングロードに整備したものだとか。

DSC00976

DSC00980

 レオライナーを横目に見ながら、反時計回りで走行開始。しばし進むと、視界に銀色の屋根が……。

DSC00990

 言わずと知れた西武ドーム。今までのサイクリングロードと比べて、それほど長い距離を走っているわけではありませんが、自分の足でこういう特殊な場所まで来るとテンション上がります。

 ちなみに、この時ちょうど昼過ぎ。反時計回りにスタートしたのは、西武ドームに寄って、屋台でモツ煮込みカレーでも昼飯に食おうかなという計画。

DSC01002

 ちょwwwwwww 野球やってねえwwwwwwwwww
 屋台ひとつも出てねえwwwwwwwwww
というか人っ子ひとりいねえwwwwww

DSC01011

 でもなんかゲートが開いてて球場入れるんですけど……勝手に入っちゃっていいのかこれ。お金払ってないんだけど。

DSC01017

 と思ったら野球やってたよ!! 観客いねえのに。電光掲示板を見ると、某企業の軟式野球の試合だとか。社員とか家族とか、もうちょっと応援に来てもいいのではないかと……。せめて屋台が1つくらいオープンしても良いかなと思うくらいに。

DSC01020

 しかしまあ、プロ野球をやっていない西武球場周辺の食事処の無さっぷりには驚愕。駅前のコンビニと、後は申し訳程度の店舗が2つか3つある程度。仕方がないので、最近にわかで入り浸っている2ちゃんねる自転車板を参考に、多摩湖サイクリストの間で今アツイと言う(ホントかよ)某からあげ店を目指すことに。

DSC01023

 腹が減ったのでスピードアップ。非常に走りやすいですが、今までのサイクリングロードとの最大の違いは、思いのほか、アップダウンが多い事。息を切らせて登る坂もある程度の頻度で現れ、まぎれもなく、ここが丘陵なのだと思い知らせてくれます。さすがに足が疲れてきた……。

DSC01043

 なんか凄いスピード出てるような写真が続きますが、私が言うところの「スピードアップ」は「シャッタースピードを遅くする」のと同義なので、実際はたいしてスピード出ていません。というか写真撮りながらスピード出したら死にます。大人社会で言うところの演出の一種です。

DSC01058

 サイクリングロードを外れて、かなり長い坂を下ると、からあげ屋さん発見。店舗のカラーリングもインパクトありますが、驚いたのは値段。から揚げ弁当250円からという安さ。とりあえず味見にと、「醤油、塩、バジルとカレーと……」などと思いつくまま注文していっても500円で余裕でお釣りが。

DSC01065

 身も蓋もない気もしますが、ジューシーでおいしい普通のから揚げという感じ。同じようなチェーン店としては、三軒茶屋などにある「縁(ゆかり)」が好きなのですが、あそこほど「おおっ、コレは凄い」という驚きは無く……。ただ良いポイントとしては、衣が少なく、カロリーが控えめなんじゃないかなぁというトコロ。ダイエット&運動不足解消でチャリに乗ってるわけで、途中で高カロリーから揚げ乱れ食いしていたら何の意味もないので、サイクリストには良いかもしれません。

 さて、お腹も落ち着いたので、下ってきた長い坂を戻り、サイクリングロードに戻ろうかな……と思ったトコロ、目の前になんとも怪しげなトンネルが出現。自転車ナビの地図を見ても、トンネルなんて載っていません。でも、なんか自転車道って書いてある……。

DSC01069

 廃虚、廃道、隧道好きとして、とりあえず入ってみないわけには行きますまい。方向としては、多摩湖の周囲を取り囲む、深い森の奥に向かっています。

DSC01072


DSC01075


DSC01081

 トンネルを抜けると、住宅街。目を凝らすと、さらに奥の森に向かってまたトンネルが……。ここで1つの可能性が浮上します。

DSC01111

tama03

 地図で言うと、右上が多摩湖。赤い線が到達した一番左下のポイントがから揚げ屋さん。多摩湖を周回するサイクリングロードをかなり外れてからあげ屋まで降りて来た事がわかります。

 本来なら、一番左の赤い線に添って、来た道を戻れば良いのですが、鳥坂先輩も言っていたように、「一度通った道を二度通るなど言語道断」。もしかしたら、このトンネルを行けば、坂を登らなくても、山の中を貫通してサイクリングロードまで戻れるのでは? という魅惑の仮定が。
(※GPSの軌跡が直線になっているところはトンネルで取得できなかったポイントです)

DSC01116

 そうとなればこのまま突き進むしかありません。なんかトンネル何個もあるんですが、とりあえずどんどんと奥へ……。

DSC01130


DSC01136

 だ、大丈夫なのかここ……。というか、ホントにここは都内か!?

 というか、ここまで来たら引き返してもしょうがない。とにかく先に……



tama07

みwwちwwがww終wwわwwっwwてwwるwwwうえwwwwしwwぬwwww


 オブローダーではないので、藪にチャリでツッコむ気合は無く……。

 大人しく引き返し、ラブホテルの脇やら、不法投棄っぽい産廃の山やら、田舎の山奥といった風情の中をひた走り、ついに多摩湖周回のスタート地点へと戻って来ました。

 とりあえずこれにて一周完了!!

DSC01158

DSC01159

 レトロな取水塔の解説パネルを読みながら、いろはすみかんで休憩。

 その後はまったりと、多摩湖サイクリングロードまで戻って来ました。

DSC01163

 トータルで約50km。多摩湖まで行き、ちょっと回る程度なら20km程度ですが、戻ってくるとなるとかなりの距離。今回は軽く走るつもりでしたが、これまでのサイクリングロード挑戦と似たような距離になってしまいました。消費は約1600kカロリー。

 起伏に富んだ多摩湖周辺は、本格的なロードレーサーな人達のトレーニングに良さそう。そこに至るまでの直線コースは、小径車のポタリングに適したまったり感。この、表情の変化度合いが、このサイクリングロードの魅力なのかもしれません。

tama04