いまさらですが、iPhone 4Sのケースを物色中。Androidタブレットを買った時に、通常のケースではなく“スキン”(いわゆるシール)が海外で盛り上がっていて興味が湧いたので、iPhone 4S用のスキンを買ってみました。落ち着いた雰囲気が好きなので、木目をチョイス。

WS000045

 通販サイトで見た写真では落ち着いた色調でしたが、実物はかなり光を反射し、テカテカした見栄え。良く言うとニスを塗った木、悪く言うと安っぽいシールでオモチャっぽい。まあ実際単なるシールなので、安いしオモチャなんですけども。

WS000046
WS000047

 ↓↓

WS000048
WS000050
WS000051

 面白いのは、シールに専用サイトへのアクセス方法とダウンロードコードが付属しており、それをサイトで入力すると、メールに専用壁紙が送られてくる事。シールと柄が合わせてあり、一見すると木の板にアイコンが並んでいるように見えます。……屋内では。(屋外に出ると、液晶画面の輝度が太陽の光に負けるため、外装シール部分のみが目立つ)

WS000053
WS000052

 ついでに、シールだけでは保護性能に不安が残るため、バンパーも買ってみたところ、バンパーと本体の隙間がほとんど無いため、シールのフチが押されて浮き上がってしまう問題が発生。
ありがとうございました。

WS000055
WS000054

 まあ誰に見せても「何それ!?」という反応はあるので、出落ちツールとしては使えます。また、シールはシールでも、ビニール素材ではなく、革風のものなどは質感&保護性能も高いようですが、値段もケース並にするので悩ましいところ。今度は本物の木のケースでも買ってみようかなぁ。しばし取っ替え引っ替えしてみます。