今さらだが、Steamの無料ネトゲとしていきなり登場したFPS「War Inc. Battlezone」を、時間を見つけてインストしてみた。「微妙」という噂は耳にしていたが、結論としては微妙というよりも凄まじく“貧相なゲーム”だ。

2011-08-28_00001

 敵プレーヤーを倒したり、課金すれば良い武器や防具が入手でき、FPSながらキャラを育成する楽しみがある。マップはBFシリーズ並の広大なものからコンパクトまで多様で、ルールは陣取りとデスマッチ。

2011-08-28_00010
 <<仲間と陣取り中>>
 
 グラフィックは1.5世代前風味だが、光源や水面の描写は綺麗。ヘボPCでもヌルヌル動く軽さは好印象だが、キャラの移動はダッシュボタンを押さない限りモッサリ。打ち合いもモッサリで当たり判定も適当。なんかWarRockを髣髴とさせる。スポーツFPS的な側面は皆無だ。
 
2011-08-28_00008
2011-08-28_00009
<<シフトを押すとダッシュ>>

 ゲームシステムのベースは悪く無いが、プレイしていてしみじみ感じるこのショボさは何なのだろう? 3人ほど殺したり、殺されたりして気付いた。“音”だ。

 自キャラの発砲音もそうだが、他キャラの銃撃音、走る音、BGM、全てがショボイ。多人数入り乱れる銃撃シーンも、壊れたストーブの着火音のような「ボボボボ....」という鼻づまりなサウンドでは緊迫感絶無。緊張感を盛り上げるBGMも皆無だ。


 
2011-08-28_00014
<<グラはそれほど悪くない>>
 
 BFシリーズのように、そこらへんに戦車や航空機が乗り捨てられているわけでもないので、広大で無音なマップを敵を求めてトボトボと歩き、ショボイ音で銃撃されて死ぬ。果てしなくストイックな世界が待ち受けている。神ゲー「Operation Flashpoint」的硬派さと言ってみたいが、それには現実感や圧倒的な世界観が9兆%ほど足りない。

2011-08-28_00015
 <<敵がとことん見つからないのでダッシュ→息切れ>>
2011-08-28_00017
<<ふひひ、ギリースーツで待ち伏せスナは
   引きこもりのためにあるようなプレイスタイルだぜ>>
2011-08-28_00019
<<俺の獲物を横取りした味方を無言で狙撃>>
 
 ミリタリーモノへの愛情、センス、そしてお金が無い状態で現代戦FPSゲームを作るとこうなる、という見本だ。