Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

2015年12月

多摩湖自転車道の脇にある謎のピザ屋を攻略せよ!

DSC09519

 平日は午前様、土日まで仕事というナンバーテンな毎日。

 19日の土曜日もまるまる仕事、20日も早朝から家で仕事をしながら、青空をうらめしく見上げていましたが、午前中でなんとかカタがつき、午後からならは走れるようになりました。

 Twitterを見ると、ローディーの皆は宮ヶ瀬湖の方に忘年会ならぬ“忘走会”に行っているよう。ただ、3時や4時に夕暮れになってしまうこの季節、昼にスタートしたのでは、そんなに遠くへは行けません。

 「近場でいつもの多摩湖でも行くかなぁー、狭山湖周辺のルート開拓もしたいし」と思っていたところ、まだ腰の違和感がどうのと言ってるゆっけさんと、忘走会に参加するつもりだったけど前日までの激務で起きれる気配すらなかったというとーるさんが暇だというので、3人でダラダラと多摩湖に集合しました。

DSC09133

DSC09141

 激務から開放された直後なのは私も同じ。当然まったくやる気が出ず、力の限りクランクを回しても時速30kmも出ません。にも関わらず、調子こいて多摩湖手前の東村山のラルプ・デュエズでとーるさんと無駄なバトルを繰り広げた結果、昼間から死んだ魚のような目に。

 今回のライドのメイン目的は昼食。ダラダラと湖を走ってもつまらないので、美味しいランチでも皆で食べようじゃないか、多摩湖にそんな店あったっけ? 西武ドームとラブホしかないじゃん、いや実は隠れ家的なピザ屋さんがあって前から行ってみたかったんだ……というような話の流れで、ピザを食べに行く事になりました。

DSC09307

 多摩湖の堤防を走り、西武園ゆうえんち側へ。西武ドームに向けて多摩湖自転車道を走ります。走ったことのある人は「あんな場所にお店なんてあったっけ?」と首をかしげるでしょう。実際、自転車道を走っている最中には、お店どころか民家すらほとんど見えません。
 
もっからにん

 距離としては堤防から西武ドームのちょうど真ん中くらいでしょうか? 車道を挟んだ右手側に、ゴルフコースの切れ目があり、そこがお店へアクセスする道になっています。

 ただ、ゴルフコースの切れ目を見つけても、自転車道と車道を分ける柵が続いているので簡単に自転車道から出られません。焦らずに少しだけ進むと、一箇所、柵が空いている場所が。ここから出られるようになっています。車道には車が来ますので、左右は良く確認してください。

DSC09308
 
DSC09311
 
 狭い道をゴルフコースを眺めながら進むと、住宅が何軒か出現。その中に、古民家のような佇まいのお店・木空人(モッカラニン)があります。

DSC09320

 古民家のような……ではなく、実際に新潟の古民家を移築したとのこと。天井は高く開放感があり、同時に木がふんだんに使われた店内は、控えめな照明も手伝って落ち着く雰囲気。

DSC09388

DSC09321

DSC09373

 ローディーは走っていないと足元が寒い生き物ですが、ストーブを近づけていただき、毛布まで。ありがたや、ありがたや~

DSC09333

 オーダーしたのは、サラダとピザ、飲み物、ケーキがセットになったコース。ピザは数種類から選べたので、3人で違うものを注文し、分けて食べようという事に。季節のピザ、餅のピザ、ベーコンのピザをオーダーしました。

DSC09326

DSC09324

 まずは季節のピザ、日によって(?)内容が違うようですが、今回はなんと味噌とネギと大豆とおかかの和風トッピング。

e3e05b84味噌のピザって……



DSC09338

 と、恐る恐る食べてみると、ん! イケる!!

DSC09340

 一口目に鼻孔をくすぐるのは、魚の匂い。これはおかかが入っているからでしょう。しかし味噌の香りで包み込まれるので嫌な魚臭さではなく、どこかアンチョビを食べているかのよう。

 味付けも控えめで、モチモチした少し厚めのピザ生地の美味しさが良く伝わるように考えられたバランスです。
 
DSC09342

e3e05b84タバスコじゃなくて一味唐辛子が合うわー



DSC09350

 お次は餅のピザ。

e3e05b84餅のピザって……



DSC09355

 と疑心暗鬼でパクリ。おおっ、これもイケる!!

 餅に味はついておらず、チーズとピザ生地のモッチリ感を強力にパワーアップさせるために餅が威力を発揮している印象。上に乗った海苔の風味が効いています。

 ここまでの2品はいずれも和風なピザで、ピザを食べているというよりも、無農薬にこだわったこだわりのパン屋さんで、創作惣菜パンを食べているようなイメージ。脂分も控えめで、ピザなのにとてもヘルシーです。

DSC09364

 最後はベーコンのピザ。これはトッピング的に“ザ・ピザ”という感じだろうなぁと予想していましたが、トマトソースが素材そのままの味付けで、これもイタリアというよりもちょっとを感じさせるテイスト。どれもユニークかつ美味で、3人でワイワイと楽しみながらたいらげました。

DSC09377

DSC09378



e3e05b84まったく走ってないのにピザに続いてケーキを食うこの背徳感



 カロリーを気にするローディーにとって優しいお店。分量も適度なので、女性にもピッタリだと思います。ただ、注文してから焼きあがるまでにすこーし時間がかかるので、ライドの前や、途中に組み込むと時間が読めなくなってしまうかも。「ロード初心者の人を多摩湖に連れて来て、走り切れたご褒美に食べるって感じがいいかもね」という結論になりました。

 お腹も膨れ、時計を見ると既に2時過ぎ。ほぼ何もしないまま、夕暮れを迎えてしまいそうです。

 なぜか3人とも、Raphaのウェアのバックポケットに3DSを入れていましたが、さすがにオシャレな古民家でモンハンをやる勇気は無く……

BFQit6Dg_200x200真のハンターらしく、大自然の中でモンハンをやりましょう



 という話に。

DSC09155

DSC09188

 辿り着いたのは、多摩湖の脇にある八国山緑地。

 “八国山”と聞いてピンときた人はジブリマニアでしょう。あの「となりのトトロ」で、サツキとメイのお母さんが入院していた病院があったのが“七国山”。八国山は、そのモデルとなった場所です。

-5xqteuTここからはグラベルなので注意してください



DSC09199

e3e05b84グラベルつーかコレ単なる公園の階段ww



BFQit6Dg_200x200ロード担ぐ!! Raphaっぽい!!



DSC09208

DSC09225

DSC09279のコピー

e3e05b84よし、森の中で男三人で3DS写真撮影終了!!!



-5xqteuTなんか意味あんのこれ



e3e05b84意識高い系写真は撮れたけど、ウェアに何だかわからない種がびっしりくっついたんだけど

 続いて、以前私がミニベロ時代に迷い込んだ多摩湖の外れの“謎のトンネル”に二人を案内する事に。このトンネルは、自動車が走れない狭さで、人間と自転車しか通行不可能。薄暗く、常時湿っており、異様な雰囲気が漂っています。

DSC01069
 (2012年10月撮影)
DSC01072
 (2012年10月撮影)
DSC01136
 (2012年10月撮影)
tama07
 (2012年10月撮影)

e3e05b84俺が一人で初訪問した際、どこまで続いてるんだろうと興味本位で突き進んだら、多摩湖の中心部のクライモリに続いていて、最後にはトンネルどころか道さえ無くなって、半泣きで退散した、いわくつきの異界へのゲートなんだ。

BFQit6Dg_200x200へるさん



e3e05b84このゲートをくぐる時、それは男としての勇気が試されることに



-5xqteuTへるさん工事でゲート閉まってる



DSC09391

e3e05b84ちょwwwwwwwwwww

 まさかの工事閉鎖。異界撮影ごっこどころじゃありません。しかし、工事カ所の案内地図を良くみてみると、幾つか存在する謎トンネルの全てで工事をしているのではなく、工事中のトンネルは2つだけのよう。

 方向感覚だけを便りに、住宅街をウロウロし、「トンネルは直線だったから、このへんに出るはず……」と探してみると、工事をしていない謎トンネルを発見!!

DSC09393

DSC09403

 なんとか、知られざる多摩湖のワンダーゾーンを2人に体験してもらうことができました。

DSC09401

DSC09415

 その後も、落ち葉を踏みしめながら、多摩湖の隣に位置する狭山湖周辺を散策。

 面白い坂やルートが無いかと、3人であっちだ、こっちだ言いながらウロウロ。

DSC09500

DSC09485

DSC09482

 何も無いと思っていた狭山湖の森の奥に、立派なインフォメーションセンターがあったり、景色の素晴らしい丘があったりと、なかなかどうして、短時間ですが発見の多いライドとなりました(大半が自転車かついで階段登り降りとも言うけど)。

 全てを把握した気になっているけど、意外に知らない場所はそこかしこにあるようです。

DSC09526


DSC09537

DSC09556

e3e05b84俺の芸術的な流し撮りフレーミングに満面の笑顔で入ってくるなwww



 

3DSのバッテリが無くなった時用の命綱を装備する

DSC09113

 仕事がクソ忙しくて毎日午前様状態、ライドレポートも停滞中。自由な時間は仕事の行き帰りの電車くらい……。おのずと、モンハンをプレイするのも電車の中ばかり。

 帰宅して「もうちょっとプレイして寝ようかな」なんて思っていても、風呂に入ったらバタンキューで3DSを布団の上に置いたまま朝まで爆睡なんてパターンも。そうなると、困るのがバッテリ問題。通勤中に開いてみたら、充電をすっかり忘れていてバッテリが無い……なんて事も。

 御存知の通り3DSの充電端子は独自形状で、スマホ(Android)を充電するようなモバイルバッテリのmicroUSBケーブルは刺さりません。かといって、3DS用の充電器を持ち歩くというのもナンセンス。

 そんな時は、変換ケーブルが便利です。

DSC09112

 ケーブル巻き取りタイプであれば、かばんの中もかさばりにくくてイイ感じ。

DSC09124

 ただ、そもそもこの変換ケーブルをカバンに入れ忘れたらどーすんだ? と思い、最近こんなものを買ってみました。

DSC09111

 一目瞭然、microUSBを3DS充電用端子に変換するプラグアダプタです。

DSC09115

DSC09117

 おー、充電でけたでけた。

 このプラグアダプタ、小さくてストラップもついているので、以下のように3DSのストラップホールにぶら下げる事ができます。これでモバイルバッテリさえもっていれば、いつでも充電可能! 私のように忘れっぽい人間には良いかもしれません。

DSC09126

WVW69iq1X-UnjtF_S4

 ちなみにモンハンクロス、村クエ☆4、集会所は☆2の最後(緊急クエ手前)までようやく到達。遅すぎるww まったりやってます( ;∀;)

WVW69iq1KL4xk7i1KM





 

何故か周囲のロードバイク乗りでモンハンが流行っているふしぎ!

ブログネタ
ゲーム全般 に参加中!
WVW69ip9JYUR5HBrRv

 ゲームブログを母体としながら、いつのまにか99%ロードバイクブログと化したこのページ。「来てくれる人はロードの話が読みたいだろうから、ゲームの話書いても誰も喜ばないだろうな」とすら思うようになってきましたが、なかなかどうして、そう決めつけるのは早いようです。

 考えてみれば、運動とは無縁の生活を送るヲタが、健康診断結果に脅かされ、マラソンやジムを断念した末に始める事が多いのがロードバイク趣味。私もその例に漏れずなわけで、ロードに乗りながら話していると、意外にアニメとかゲームとか好きだったり、私のようにむしろそっちに片足突っ込んだ仕事をしている人もいたり。

 ただ、ゲームの中でもどちらかというとガチで、金のかかる尖ったPCゲームのFPSをやっている人はあまりおらず……。PCゲームではネトゲ(MMORPGなど)が多めで、主流はやはり家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機のようです。

 そんなロードバイク仲間の間で、にわかにブームになっているのが3DS用の「モンスターハンタークロス」というゲーム。いわゆる“狩りゲー”という奴です。

WVW69ip9HoEOssRj5l

WVW69ip_IdgrjAxMPz

 「私もやってる」、「実は俺も」、「みんなやってるなら俺もやってみようかな」と、次第に人数が増加し、あっというまに10人以上に。私も別にPCゲーしかやっていないわけではなく、家庭用ハードもXbox、PS3、PS4、PS Vita、DS、3DSなどなど一通り持ってはいます(Wiiは除く)。

 3DSはすっかりホコリをかぶっていましたが、「みんながそんなにやってるならオレもやってみようかな」と、ミーハーな動機でモンハンクロスのDL版を購入してみました。ソフトが人気で品薄だからというのもありますが、PS Vitaで完全DL版生活に慣れてしまったのでカートリッジが面倒なのです。


 我が家の第8ジュラ紀地層から発掘された3DS、なんか上蓋が浮いていたのが気になってゲームする前にいきなり分解整備。


 ついでにモンハンぽく外装もチェンジしてみました。 

DSC09099

 いつも自転車で走っている仲間と、オンラインで協力して戦うというのは、なんだか不思議な気分。ロードでは皆を引っ張ってくれる人が、モンハンでは初心者で右往左往していたりと、意外な一面が見れたりして楽しいです。


 偉そうに言いつつ、私はあまりモンハンはやり込んでいません。PS2の「モンハンG」は少しつきあいでかじりましたが、「これネトゲのインスタンスダンジョンでボス殴るレイド戦を切り出しただけじゃね?」と感じて、あまりハマらず……それ以降のシリーズでは疎遠に。その代わりというわけではありませんが、PC向けのネトゲをセッセと遊ぶという暮らしをしていました。

 オンラインRPG(MMORPG)の多くは、広大なフィールドに大勢のプレーヤーがいて、まるでその世界で生活しているかのように、、隣の町まで旅をしたり、家を立てたり、装備や料理を作ったり……そうした”暮らし”の中の1つとして、モンスターとのバトルがあります。

WVW69io6pfcmMMN-Sr

 一方で、モンハンのような"狩りゲーム”(MOアクションRPG)は、どちらかというと時間のかかる"暮らし”の部分は最低限にカット。少人数の仲間と協力してモンスターを狩るという"アクション要素”と、そうした戦いで得られる素材を使ってキャラクターを強化する”生産要素”を切り出したようなゲームシステムになっています。

WVW69ipTYRsVjspzq-

WVW69iqCSF8UA5mPXg
 (巨大ガニを倒して、甲羅から鎧を生産)

 遊ぶ時間が豊富にあった頃は、狩りゲーに対して「スナック感覚で味気ないゲームだな」と感じていましたが、仕事が忙しくて時間がなくなってくると、ネトゲで高揚する部分だけを切り出したような狩りゲの良さもわかるようになりました。遊ぶ事に時間がかからない事が美徳となるわけです。スマホゲーや、FPSにも似たことが言えるかもしれません。

 例えば、ロードバイクでヘトヘトになって帰宅した後、皆でオンラインで待ち合わせして、サクッと1回モンスターとバトルして寝る……って事はモンハンでは可能です。しかし、待ち合わせ場所から何十分もかかるダンジョンの奥で、1時間に1回出現するモンスターを一緒に討伐して、そこから数十分かけて村に戻って寝る……なんてゲームだと、次第にプレイする事自体がおっくうになってくるわけです。

WVW69ip__7cR6Wt7cO

 ただこのモンハンというゲーム、誰もが気軽にはじめられて、サクサク楽しめるかというと、ちょっとクセがあります。

 武器を手に、巨大なモンスターと戦うゲームなので、当然"華麗な攻撃をガンガン叩き込む”アクションを連想しますが、実際に華麗なコンボを繰り出していると、その途中で踏み潰されて即死したります。

 要するに、敵が強く、プレーヤーが弱いのです。

WVW69iqCShsHYowmvx

 冷静に考えてみると、鎧を着ていようが、デカイ剣を持っていようが、ダンプカーより巨大なモンスターと人間が実際に対決したら、ちっぽけな人間が無事で済むわけがありません。相手の動きを観察し、攻撃をひたすら避けて、逃げて、死角に入り込み、隙を見て脚を切りつけ、倒してから頭を攻撃して……というような、ある種の戦術が必要になります。

 そうした”敵の倒し方”を、どんな巨大な相手であっても、冷静に遂行できるかどうかを楽しむ、ある種の”作業ゲーム”。チマチマした地道な作業は嫌い! 爽快感を重視し、ダメージを無視して突進するのが大好き! って人には向かないかもしれません。

 敵を観察し、平常心を保って同じ作業を繰り返す。最近モンハンをやっていると、「インナーローでヒルクラするのと、なんか似ているなぁ」と思ったりもしています。




 
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
21 乗鞍※激坂十傑集
20.5 子ノ権現※四天坂
20 有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
自転車/アニメ/カメラ/ゲーム/オーディオ好き。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン。愛機D3/α7/RX100M3他。 愛車PINARELLO ROKH/DAHON MuP8。インナーロー教団主祭神 兼 生贄のピザ豚

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3