DSC02686

【↓ダイジェスト動画はこちら↓】
 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)


 このブログでは、ロードバイク初心者の私が走った峠のキツさや、景色の綺麗さをレポしています。それゆえ、「今までで一番キツかった」、「最高に綺麗な景色だった」と言っても、その前には「私が今まで経験した中で」という但し書きが付きます。

 もっとキツイ場所、綺麗な場所を知っているベテランローディーが読めば、「まだまだ、もっと凄いところがある」、「これしきの場所で、可愛いこと言ってるな」と感じるかもしれません。

 逆に言えば、「次にどこに挑めば、もっと凄い体験ができるのか?」を知るには、彼らに聞いてしまうのが一番手っ取り早いのです。上級者に教えてもらいながら走ると、キツイ場所の走り方、安全運転の仕方、トラブルへの対処など目からウロコの連続ですが、それ以上に「何処に行けば満足度の高いライドができるのか」を教えてもらえるのが何よりの恩恵となります。

 1人で街中やサイクリングロードばかりを走って、ロードに乗った気になっていたかつての私に、タイムマシンで戻って「恥ずかしがらずに早く皆と走ってイロイロ教えてもらえ」と言いたいというのが、このブログの裏テーマでもあります。

DSC02912

 それはさておき、先輩方に「今までで一番凄かった場所ってどこ?」と聞いてみると、必ずと言っていいほど名前が挙がるのが「乗鞍」、「渋峠」、「美ヶ原」の3カ所。いずれも十傑集のメンバーであり、全部長野じゃんとか、言いたいことはありますが、これだけ名前が出てくるという事は、やはり凄い場所なのでしょう。

 それゆえ、同人誌のロングライダースや、コミックの「ろんぐらいだぁす」などを読んでも、これらの場所のレポートは沢山収録されています。以前私が買った、「温泉ヒルクライム」でも、渋峠が細かく紹介されていました。

DSC09317

 そんな下地があり、私の中で「乗鞍」や「渋峠」は、いつしか行ってみたい憧れのヒルクラポイントに。
続きを読む