Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

2015年09月

ロードバイクで一周せよ! 自然とグルメと船旅が魅力の大島ライド

DSC00261

【↓ダイジェスト動画はこちら↓】
 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)
 ※フラフラなので揺れが多くてすみません。全画面表示は酔うので注意!!



 ロードバイクのライドには“区切り”がつきもの。「長距離乗ろう」と漠然と走るのはツライですが、「100km走ろう」とか「横浜まで行こう」とか、区切りをつけると不思議とそこまで頑張れるようになります。

 ヒルクライムの「○○峠制覇」、「獲得標高2,000m達成」なども、区切りの一種です。
 
DSC09999

 そんな区切りの王様と言えば“一周系”。以前のんれす氏と挑んだ霞ヶ浦一周にはじまり、琵琶湖一周のビワイチ、淡路島一周のアワイチ、佐渡ヶ島一周の佐渡ロングライドなど、「ぐるっとまわって帰ってくる」というこれらのコースでは、区切りをつけたゴール地点が、自動的にスタート地点と同じという単純明快さがあります。

 しかし、“島一周ライド”を体験したくとも、東京から淡路島や佐渡ヶ島に行くのはなかなか骨が折れます。もっと気軽に“島一周ライド”が楽しめる場所はないのか!?

OK-NBhMo大島一周道路はだいたい43kmらしいよ



e3e05b84それだ!!



 というわけで、ある土曜日の夜、家をロードバイクで出発。東京タワーをかすめ、竹芝桟橋へとたどり着きました。

DSC00029

 ここからフェリーに乗り込み、海の上で就寝。翌朝5時には大島に到着。そこからぐるりと島を一周し、日曜日の夕方にフェリーに乗り込み、同日夜に東京へ期間しようという“大島一周ライド”が幕を開けました。

DSC00023

 竹芝桟橋に集まったのは、私、Deroさん、とーるさん、トミィさん、ゆっこさん、あきあきさん、お久しぶりの登場の山神えりか様の7人……。

e3e05b84あれ? なんか行く予定じゃない人がいるよ



pD95vJZ2_bigger家が近いのでお見送りですww


続きを読む

夏休みは木崎湖でまったり....あれ、乗鞍ヒルクライムは?

ブログネタ
ロードバイク に参加中!

DSC08515

 ロードバイクを買うと何処かに出かけたくなるもの。ロードバイクでなくても、靴や洋服、車など、外界や移動と結びついたものを手にすると、それを活用したくなるのが人情です。

 面白いもので、カメラにも似たことが言えます。スマホで撮影する人にはイマイチわからないかもしれませんが、良いカメラ、良いレンズを手にすると、「それを使ったらこんな写真が撮れるだろうなぁ」という妄想が膨らみ、家の中でじっとしていられなくなります。“カメラに連れ出される”、"カメラに連れて来てもらった”なんて言い方もあったりします。

 「旅行とか行かないからカメラなんていらない」という人もいると思いますが、実際はその逆。カメラがあるから旅行に行くのです。結果的に良い写真が撮れたかどうかは、ここでは関係ありません。手段が目的となる事を趣味と言うならば、本来移動の手段でしかないロードバイクに乗ること自体が目的となる事も、何ら不思議ではありません。乗るために目的地を考えるなんてエキセントリックな事を毎週末しているローディーは、趣味人の鏡と言っていいわけです。

DSC08402

 夏休みは1枚の写真が撮りたいがために、長野に行っておりました。

 長野と言えば、5月にレポートしたAACRこと「アルプスあづみのセンチュリーライド」。私が大好きな場所である、”木崎湖”という湖をかすめるように、最長160kmのロングライドができるイベントに参加したばかり。それから3カ月ほどしか経過しておりませんが、再びここに帰還していました。

DSC08412

 大きな理由は写真が撮りたかったというものですが、それと同時に「木崎湖でゆっくりしたかった」という疲れきった社会人らしい動機も内包しています。AACRの時は、制限時間があるので湖のほとりでボーっと座り続けるわけにいかず、後ろ髪を引かれる思いで通過。逆に言えば、一口かじって離脱してしまったので、木崎湖でゆっくりしたい熱がかえって高まってしまったとも言えます。

 また、AACRをきっかけに「おねがい☆ティーチャー/ツインズ」両方をコンプリートしたと胸を張るゆっけさんが、事あるごとに「また木崎湖に行きたい」、「湖のほとりにある小熊山にのぼってみたい」と訴えていたのも理由の1つでした。

 しかし、こうした軟弱な(?)理由だけではありません。

 3つ目の理由は長野県にあるサイクリスト憧れの峠、「乗鞍」に登ってみようという計画があったため。そう、四天坂が裸足で逃げ出す、恐怖・激坂十傑集との戦いの火蓋は、夏休みに切って落とされる予定だったのです(厳密に言えば末席の大弛峠とは既に戦闘済みですが)。

激坂十傑集2


 なんとか湖とか、乗鞍とか言われても何処の話だかサッパリわからないとう人もいると思いますが、地図でみるとこんな感じ。

名称未設定 1

 東京の新宿から、特急のあずさに乗り、牛肉どまん中を食べて寝ているだけで、長野の松本という駅に到着します。ここに宿をとって、AACRは木崎湖方面に向けて走ったわけですが、今回は同じように松本に宿をとりつつ、木崎湖まで行ってまったり→松本に戻って一泊。翌日、西にある乗鞍に行って、ヒルクライムに挑戦して東京に帰る……という計画。
続きを読む

2016年はVRでゲームの革命元年? TGSでその片鱗を体験する

DSC00563

 毎年仕事で行っている東京ゲームショウ。このBlogでは、、2012年2013年2014年と、律儀にレポートしています。他にもイベントはいろいろ行っているのに、なぜゲームショウだけなのか、それはここはゲームブログだからなのです! 誰も覚えていないかもしれませんが。もうどうでもいいですが。

DSC00482

DSC00551

 今年のゲームショウのテーマはなんといってもVR、“バーチャルリアリティ”って奴です。

 ヘッドマウントディスプレイと呼ばれる器具をヘルメットのように装着。眼前に2つの表示デバイスが配置されており、それを広角レンズを通して左右の目で見る事で、視界いっぱいに広がる、現実世界のような3D映像が楽しめます。

DSC00530

 ヘッドマウントディスプレイには傾きや加速度センサーなどが搭載され、頭部の動きを検出。右を向けば右方向の映像を、上なら上、下なら下と、動きと連動した映像を表示させる事で、没入感に拍車をかけます。
続きを読む
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
20.5
子ノ権現※四天坂
21 乗鞍※激坂十傑集
20
有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
アニメ/ガジェット/オーディオ/カメラ/廃墟オタ。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン(物撮り&芸能人)。心は無職。体液はウェルチ(グレープ)で構成。愛機はニコンD3他。BF3/TF2/AVA/FEZ/PS Vita全般他で活動中

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526
しおにいです。AVAやってます【キャラ:Vrinks、クラン:しおいんです】。仕事は物書きと、ビジネスのアイデア考案。他の趣味はカメラ/しおいもの/漫画/鉄道/お社/日常/散歩/BF3/パズドラ/アニメ/食事写メ/ニーソ視/太もも/おうどん/シェルノ/みんゴル6/重力DAZE/iPhone4S/料理/嫁 フォロー歓迎!



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3