Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

2015年05月

ラムネにカルパス、ヨーグレット!? 駄菓子ローディーのススメ

ブログネタ
ロードバイク に参加中!

DSC09683

 携帯する補給食として、これまで「スポーツようかん」を愛用してきましたが、飽きました。最近ではプロテイン信者になった事も手伝い、「ウイダーinBAR ベイクドチョコ」を愛用。味はそこそこ美味しいのですが、「モキュモキュして口の中の水分が全部無くなる」のが不満点。

DSC08450

 そんなわけで、補給食は携帯しているものの、ついつい休憩のコンビニでゼリータイプの補給食を買ったり、おにぎりを買ったり、シュークリームを買ったり、フランクフルトを買ったり……。背中の補給食には手を付けずに帰る事が多々。まあ持参する携帯食は緊急用と位置付けてもいるので問題はないのですが……。

DSC09302

 ただ、コンビニであれこれ買ったり、スポーツ用補給食の物色をしていると、かかる費用もなかなかバカになりません。そこで最近注目しているのが”駄菓子”です。
続きを読む

ついに対決! 聖地ヤビツ峠 VS インナーロー教団 あげパンうめえww

DSC07057

 【↓ダイジェスト動画はこちら↓】
 (読了後再生推奨/画質は720/60p、1080/60pがオススメです)



 前回までのあらすじ

 奥多摩に眠る恐怖のノコギリ山を制覇し、残りの四天坂、風張林道と子ノ権現攻略に向けて勢いに乗るへるはんとインナーロー教団。

 しかし、そこに一通の召集令状が届く。これまでの頑張りが認められ、ついにヒルクライマー憧れの地への扉が開かれたのだ。差出人の名はヤビツ峠。関東の……いや、日本全国のロード乗りで知らぬものはいない、ヒルクライマーの聖地(サンクチュアリ)。

 果たしてインナーロー教団の登坂技術は、聖なるヤビツ峠で通用するのだろうか……

 

-5xqteuTへるさん、どっか走りに行きたいんですけど。



e3e05b84俺も行きたいけど、何処行きゃいいんだよ。



-5xqteuT今日はへまさんもDeroさんもいないので、特にルート案無いんですよね。



e3e05b84どうせならアレだよ、有名だけどへまさんとかが“それだけじゃ生ぬるい”と言いそうなトコロに行くチャンスだよ。例えば表ヤビツ峠とか。


-5xqteuTあー、前に自走で裏ヤビツは途中まで行ったけど、表は登ったことないですね。



e3e05b84やっぱヒルクラはじめたのなら、一度は表ヤビツ登っとかないとさ。あそこを登れば、自分がどのくらいのレベルなのかわかるんでしょ?


-5xqteuTタイム計測するんですか?



e3e05b84誰が測るか!!



 とかなんとか、ほぼ思いつきで決まったヤビツ峠アタック。ルートは私が適当に引っ張りました。



 輪行で秦野からスタート。表ヤビツを登り、裏ヤビツをダウンヒル。以前食べそこねた宮ヶ瀬湖のオギノパンを食べて、尾根幹を飛ばして自走で帰宅……というプラン。

e3e05b84おお……なんという事だ、峠が1つしかないぞこのコース。


-5xqteuTなんですかねこの罪悪感は



e3e05b84俺らあたまおかしくなってないか? 普通はコレでいいんだろ。何も毎回ふとももモゲルまで登らなくてもいいではないか。

 参加者は、私と同じく表ヤビツに登ったことがないというトントンさん、トミィさん。そして既に何度も登っているクライマーのと~るさん。そしてゆっけさんを加えた5人。今日は先生役になってくれる人がいないので、生徒達によるダラけた自習ライドと言える雰囲気。

DSC06873

 まずは新宿から小田急線に乗り、秦野へ。駅前で自転車を組み立て、ヤビツアタックのスタート地点となるコンビニに向かいます。その前に驚いたのは、秦野の駅に大量のローディーがいる事。最近は輪行準備しているローディーの姿も珍しくなくなりましたが、秦野は人数が桁違いです。
続きを読む

ローディーを疲労から救うプロテイン、ウイダーとSAVASどっちが美味しい?

DSC09337

 GW中にロードバイク乗りすぎてヘロヘロになり辞表を書いている人も多いと思いますが、私が疲労回復用に盲信しているのが「合法的な茶色い粉」ことプロテイン。

 以前、ゆっけさんに教わってウイダーの「マッスルフィットプロテイン ココア味」を購入。実際にライド前に飲むと持続力のアップ、ライド後には疲労回復のスピードが早まると実感してガバガバ飲み、Deroさんに「飲み過ぎると太るよ」と言われ青ざめたりしていますが、適量を摂取するのであれば良いモノだと感じています。

 そんで、飲みまくってたら無くなったww

 また同じ「マッスルフィットプロテイン ココア味」を買うのも良いのですが、芸がないので、「別の製品も試してみよう」と、これまたローディーの中で話題にのぼる事が多い「SAVAS(サバス) ホエイプロテイン100 ココア味」を買ってみました。

 サバスとかどこの海外メーカーなのかなと思ったら、明治のスポーツ系ブランドなんですねコレ。ウィダーだって森永製菓だし……なんでしょう、「明治のプロテイン!」より「SAVASのプロテイン!」と言った方が効果がありそうな気がするのは。

DSC07236

 コップに粉と牛乳入れてスプーンでまぜまぜする日々をおくっておりましたが、以前寿司屋さんに「シェイカーでやったほうがいいよ」と教えてもらい、ついでにプロテイン溶かす用のシェイカーも買ってみました。

DSC07237

 まずは粉を付属スプーンで3杯。作り方自体は、「マッスルフィットプロテイン」と同じですな。ちなみにココア味をまた選んだのは、ココアが大好きというわけではなく、同じ味で比べた方が、SAVASとウィダーの違いがわかりやすいかな? という人柱根性によるものです。

DSC07244

 牛乳を入れたら気が狂ったようにシェイクします

DSC07245

 透明なので、粉がみるみる溶けていくのがわかります。あー、確かにスプーンで混ぜるより遥かに効率的だ……。スプーンの時は溶けきらずにカタマリになって残ってたりして、スプーンでそれをすくってモゴモゴ食べたりしていたので、そういう煩わしさからも開放されます。

DSC09343

 見事に溶けました。

 で、ウィダーとの効果の違いはどうかと言うと、わかりませんww どっちも効果があると思いますが、日々の疲労のレベルが一定ではないので比べようがないというのが正直なところ。

 簡単に比べられるのが”味”。ウィダーの方は「甘さ控えめの大人のミルクココア」みたいな味で、プロテインの効果うんぬんを抜いても好きな味でした。対して、「SAVAS ホエイプロテイン100」を飲んでまっさきに感じたのは「甘い」という事。次に感じるのは、バニラのほのかな香りです。

 甘さを純粋に比較すると、2製品で大きく違わないのかもしれません。しかし、バニラの香りがするので脳内の記憶からバニラアイスの味が再生され、その影響から、実際の甘さよりも甘く感じるのかもしれません。この味を端的に表現すると「ココア風味のバニラアイスを食べようと思って冷凍庫から出していたらすっかり忘れて溶けきって液状化したものを飲んでる」というイメージ。ただ、バニラアイスほど甘いわけではないので、甘い液体を大量に飲んで喉が乾くような事はありません。

 どちらの味が個人的に好みかと問われたら、大人っぽいウィダーの方がやや好きかなぁ? でもホエイプロテインも別にマズくはないし、むしろ一般的にはこちらの方が"甘くて美味しい”と評価されそうかなぁ? という感じ。アイスとかケーキ大好きという女性にはこっちの方が好みかもしれません。




 
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
21 乗鞍※激坂十傑集
20.5 子ノ権現※四天坂
20 有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
自転車/アニメ/カメラ/ゲーム/オーディオ好き。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン。愛機D3/α7/RX100M3他。 愛車PINARELLO ROKH/DAHON MuP8。インナーロー教団主祭神 兼 生贄のピザ豚

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3