Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

2014年11月

ロードバイク用カメラの速写ストラップを探す旅が3本目に突入

ブログネタ
ロードバイク に参加中!
DSC09029

 大昔にもウダウダ書きましたが、カメラのストラップにはちょっとウルサイわたくし。家にはアホみたいにストラップがあります。

nex39

 ストラップバカなので、ロードバイクに乗ってる時のコンパクトカメラ(RX100M3)用のストラップも、ああでもない、こうでもないと、いろいろ買ったり、人から貰ったり、職場から拝借したりと、取っ替え引っ替えしています。

 大きなα7を持って自転車に乗っている時は、アルティザン&アーティストの「イージースライダー」を使用。以前も詳しく書きましたが、ストラップのリングを引っ張るだけでササッとできるのが特徴。撮る時は長く伸ばして、撮影し終わったらキュッと短くして背中にカメラを回し、走行中にズレてこないようにする……。シャッターチャンスを逃さないためのストラップで、いわゆる"速写ストラップ”と呼ばれる部類の製品です。

続きを読む

茶川探検隊(仮)名栗偵察隊激熱焼きカレーライド:異世界への旅立ち編


 前回までのあらすじ。

 いろいろあった末、残った8人で名栗湖へのサバイバルライドを継続する事になった茶川探検隊(仮)名栗偵察隊。しかし、再出発直後、目の前には小沢峠が鎮座しているのであった……。

047

 成木の家と名栗方面への間にあるのが小沢峠。ただこの小沢峠、峠という感じがあまりしません。実際に見上げてみると「小沢坂」、「小沢直線」という感じ。峠というと、ウネウネカーブが続くイメージですが、小沢峠はドドンとドストレート。距離も短く、見上げただけでゴールのトンネルが見えています。

DSC09505

 先の見通しが良いというのは良し悪しで、「あのカーブを曲がれば終わりだよきっと」と自分を騙しながら登る事が困難になります。ただ、ゴールが見えているので、エネルギー配分が可能なのは良いポイント。「序盤に頑張り過ぎて、こんなに後半が長いと思わなかった」というような失敗が防げます。さて、どのように登ればいいのか……。

046

 ウダウダ考えていたら、Deroさんがアウターでカッ飛んで行ったwww

 まあ実際、距離も短く、斜度も激坂一歩手前なので、成木の家までのヒルクラがクリアできた人ならば、ちょっと奥歯をかみしめて我慢すれば登り切れます。Deroさんレベルだと、おそらく“気づいたら通りすぎていた”程度かもしれません。
 
050

048

 頂上のトンネルを抜けると、名栗方面に向けた、かなり長めのダウンヒルご褒美タイム。成木から名栗あたりの道は、車通りが少ないので、安心して下り坂が楽しめます。ただ、カーブはそこそこあるので、スピードの出しすぎには注意。自動車の運転と同じで、スローインファストアウト(減速してコーナーに進入、加速しながらコーナーを抜ける)が基本です。
 
MP4_000051476

 ロードバイクの場合、コーナーへの進入速度が早過ぎると、曲がりきれずにガードレールに衝突→アイキャンフライコンボが決まると洒落にならないので、コーナー前の減速は特に大事です。ブレーキをしっかり効かせるためにも、斜度がキツイところでは下ハンを持ち、サドルも後ろの方に座って重心を低く。段差や障害物にも気をつけましょう。

 以前suzukiさんが言っていましたが、スピードの出ないヒルクライムでコケたところで、どこかを擦りむく程度。ダウンヒルは吹っ飛んだり、ぶっ壊れたり、大怪我する可能性が高いのでロードバイクで最も注意が必要な区間。逆に言えば、ダウンヒルで無茶をしないよう心がければ、そうそう大変な事にはならないというわけです。

 ちなみにPINARELLOはウネウネしたONDAフォークのおかげか、ダウンヒル時の安定感が異様に良く、ドッシリとした安心感に包まれつつ下れます。同じピナ乗りのakikiさんも同じ感想なので、ホイールや車種に限らない特徴なんだと思います。
 
MP4_000143465

 楽しいダウンヒルが終わると、名栗地区に突入。お腹もすいた頃なので、Deroさんが、自転車乗り御用達のお店に案内してくれるとのこと。

 お店に向かって走っていると…… なんか里山風景の中に突如恐竜がww

続きを読む

茶川探検隊(仮)名栗偵察隊激熱焼きカレーライド:サバイバル編

029

 このブログに頻繁に登場するホームグラウンドの多摩湖。その遥か北西には、めんまライドで死にかけた秩父があり、その間には、入間や名栗などの地域があります。

 「多摩湖飽きたなぁ」、「もうちょっとロード乗りたいなぁ」という時に足を伸ばすと、おのずとそれらの地域に入り込むわけですが、実のところ、いまだに何処がどうなっているのかよくわかっていません。
 
099

 わからないまま、これまで「湖があるらしい」というだけの情報で名栗湖に突撃し、吐血。「名栗湖ダメだったから、反対側に行ってみよう」と仁田山峠に突撃して土葬と、今までは散々な結果に終わっています。これは私の脚力が生まれたての子鹿程度しかない事と同時に、敵(坂道)をよく知らないまま戦いを挑んでいたためにほかなりません。

 そんな折、Twitterで、茶川探検隊のエースクライマーDeroさんが名栗湖方面に行くとの情報をキャッチ。「俺も俺も」と連れて行ってもらう事にしました。山を良く知るDeroさんから、名栗湖方面のオススメルートを教えてもらおうとう魂胆です。

DSC08462

 今回はいつものベースキャンプではなく、多摩湖の堤防入り口に集合。まずは多摩湖自転車道の入り口でへまさんと合流し、一緒に多摩湖へ。土日は混む自転車道ですが、早朝なので流石に人影もまばらです。

001
 
 堤防到着。さっそく、いつか買おうと思ってたら先を越されたゆっけさんのボラワンを激写!! やっぱカンパのディープリムはカッコイイの一言。こんなにイカツイですが、乗り心地も良く、持ってみると「かっる!!」

e3e05b84音は!? ねえ、ボラワン音はどうなの!?



-5xqteuT_bigger音は見た目ほど派手じゃないんすよ。




002

e3e05b84このボラワンのステッカー剥がしてコンビニでカラーコピーして良い!?



-5xqteuT_biggerロゴがステッカーな事にあんま触れないでくださいw コピーしてどーすんですか。




e3e05b84あとは厚紙でなんとかディープリム化する



-5xqteuT_bigger空中分解するわww



003

 お次はTwitterで知り合った病気(やまいけ)さんのキャノンデールをパチリ! 病気さんは、私が参加していない探検隊ライドに参加しているので、既に探検隊の一員ですが、一緒に走るのは初めて。ロード購入からさほど経過していないそうですが、茶川さんのブログで登れる人である事は学習済み

 実際に会ってみるとやはりスラリとしたクライマー体型。
そうなんです、登れる人はシルエットが違うんです。前々からうっすらそうじゃないかなぁという気はしていましたが、最近ようやくそれを認める気になってきました。すんません痩せます。

004

 それにしても、キャノンデールの完成車のキャノンデールっぷりが凄い。ホイールのカラーもそうですが、バーテプやらなにやら全てにキャノンデールマーク。聞くと、フロントライトや尾灯は病気さんが後から買ったものだけど、せっかくだからとキャノンデールマーク入りのモノを買ったとのこと。そりゃそうだ。こんだけキャノンデールで統一されていたら、新パーツを追加する時は「とりあえずキャノンデールのやつにしよう」となるもの。自転車屋でいつも「赤黒赤黒」言ってるので、その統一させたいマインドはよくわかります。

 そういえば、サイクルモードで見たURSUSのホイールは緑色のキャノンデール風カラーだったような(悪魔のささやき)。

005

 そして、こちらも初心者と言いながらりんりんロードライドでDeroさんも驚く登坂能力をみせた、ケルさんのSEMPRE。あれ……何かが前と違う……  

006

 あああああああ!! DURA-ACE履いてる!!

 もう何なの!! この購買欲の秋は!! 負けられねぇ……オレも何か買わないと。

007

 !? ゆっこさんまでR500じゃなくてULTEGRAホイール履いてる!!

 と、思ったら、これはDeroさんのホイールを借りたのだとか。ホイールによる乗り味の違いを、実際に坂道とかで体験してみようというわけです。

DSC08481

 soramimiさんが、ファイバーフレアライトじゃない新しい尾灯を!!

DSC08478

 キルハさんのGF01が……とかやってると夜になるのでw とりあえず出発。

 参加メンバーは、Deroさん、ゆっけさん、病気さん、ケルさん、soramimiさん、akikiさん、キルハさん、ゆっこさん、へまさん、盗撮魔の10人でござい。
続きを読む
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
21 乗鞍※激坂十傑集
20.5 子ノ権現※四天坂
20 有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
自転車/アニメ/カメラ/ゲーム/オーディオ好き。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン。愛機D3/α7/RX100M3他。 愛車PINARELLO ROKH/DAHON MuP8。インナーロー教団主祭神 兼 生贄のピザ豚

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3