Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

2014年05月

ロードバイクで使いやすい財布を探してみる

ブログネタ
ロードバイク に参加中!

 スマホをiPhoneからXperia Z1に変更してからというもの、おサイフケータイの便利さに骨の髄までドップリ。特に、ロードバイクに乗っている時は財布の重さすら嫌になるし、いちいち小銭を取り出すのも面倒なので、コンビニや自販機でサッとスマホを取り出しお会計。お金に触れずに補給ができる便利さを享受しています。

 ただ、食事をした店が電子マネーで支払えなかったり、自販機が非対応だったりもするので、お金をまったく持たずに出かけるわけにもいきません。しかし、多額のお金を持ってロードに乗る必要も無く……。

DSC09455

 そんなこんなで、数千円と硬貨を幾らか、スーパーとかでもらえる透明なビニール袋に入れて、トップチューブバッグに入れていました。ただ、これには2つ大きな問題点がっ

  • トップチューブバッグに入れると、振動でジャラジャラ音がしてうるさい
  • お店でお金を払う時に、透明のビニール袋からお金を取り出して払うというのは大人としてどうなのかという気がしてくる
 何か良い解決策はないものか……と、100円ショップを除いてみると、ちょうどいい感じの財布……ではなく、小物入れ(?)を発見。畳んだ紙幣と数百円を入れるには十分なサイズ。ただ、財布というわけではないので、硬貨入れ専用スペースなどは無し。使い勝手は悪くないのですが、ジャラジャラ音は少ししますし、内部の検索性もいまひとつ。

25

 やっぱり、餅は餅屋で小さな財布を買うかなぁと、雑貨屋をウロウロしていたら、良さそうなものを発見しました。チャムスのキーコインケース。

DSC09905

 サイズを見てわかるように、カード数枚、紙幣数枚、硬貨少しという理想的なサイズ。同時に、それぞれの収納場所が区分けしてあり、検索&取り出しやすさも抜群。薄いのでトップチューブバッグにも収まりが良いです。

DSC09900


DSC09903

DSC09906

 クレカと免許証と保険証……あとは、榎本牧場などアイス屋さんのメンバーカードとか入ってると、いかにもローディっぽいですな。

DSC09907

DSC09908

 自転車用ウェアって、最近ブランド物も増えてきて、デザイン性の高いものが多いですが(Raphaとか)、自転車用の財布ってあまり見たことがない気がします。

 別にBianchiとかPINARELLOとかのロゴが入った財布が欲しいってわけじゃありませんが、ローディーが必要とする要素(軽くて薄くて運転免許書と保険証くらい入ればOK、ジャージのポケットに入れて汗で濡れても大丈夫)を満たしてくれる財布って、専用のジャンルがあっても良いような……。

 べつにローディーに限らず、ランニングしている人もニーズは同じかもしれません。つまり“スポーツ用財布”ってジャンルがもう少しシッカリ確立されてても良いんじゃないかと。俺が知らないだけかな。



 

“ロードバイク後に食うアイスバー”新王者が「ガリガリ君青春の味」に俺の中で

ブログネタ
お菓子スイーツ に参加中!

 ロードバイク乗車後のクールダウン&糖分補給としてはガリガリ君が定番。私もよく食いますが、比率としては以前書いたように赤城乳業の「ブラック/チョコレートアイスバー」の方が多く、大人の男のダンディズムの一つの形と言えるでしょう。60円ですが。

002

 そんな私にとって、今でもたまに思い出し、反芻してしまうほど恋しいのがロッテの「東京スカイツリーアイスバー」。2年前にスカイツリーの完成を記念し、期間限定(たぶん)で販売されていたアイス。これがもう当時好きで好きで、見かける度に20本くらい買って、気でも狂ったかと言うほど食っていました。

DSC04638

 イラストを見ればわかりますが、ラムネ味で、中に小さなラムネが入っているという、昭和の子供を適当に騙そうと作られたような懐かしさ漂うシロモノですが、このチープさが絶妙に私の中の夏の縁日ソウルを焚き付けて燃え上がらせたのです。ただ、当然ながら現在は販売されておらず……。

 そんなモヤモヤした日々を送っていたところ、「ガリガリ君リッチ ほとばしる青春の味」なる新種のガリガリ君を発見!! 言わずもがな、 音楽グループ「GReeeeN」とコラボした商品で、青りんご味のキャンディーに、ヨーグルト味のかき氷と甘酸っぱいラムネを入れたというシロモノ。

DSC09862

DSC09864

 んめえwwwwwww

DSC09866

 理由:ラムネが入ってるから

 はっ

 おれ、アイスキャンディーが好きなんじゃなくて、ラムネが好きなんじゃね!?







 

プロロードレース選手のスピードが速すぎて流し撮りがムズイ

DSC09976

 昨年出場し、素晴らしい体験ができた「アルプスあづみのセンチュリーライド」。自転車で木崎湖を走るのは鬼のように楽しかったのでライフワーク的に毎年出場せねばと思っていましたが、いきなり今年の時点で仕事が忙しくて参加できず(T_T)。Twitterでセンチュリーライドの楽しそうな前日現地レポを横目に、ひたすら仕事しておりました。ああ……ねぎ味噌おにぎり今年も食べたかった……。

 おかげで少し時間的余裕が出たので、隙あらば見に行ってやろうと思っていたツアー・オブ・ジャパンの最終日、東京ステージの鑑賞に行ってきました。行ってきたと言っても、場所は大井埠頭なので、家からそれほど遠くないわけですが……。

 大井埠頭に近づくと、交通整理が行なわれており、自動車は進入禁止。自転車はOKで、大きな道路を快適に走りつつ会場入り。周囲にはものすごい数のローディーが集結しており、お祭り会場のようです。

DSC09942

 とりあえずフィニッシュ地点の近くに陣取り、日比谷をスタートした選手達の到着を待ちます。

 私も、連れののんれす氏も、テレビでは観たことあるものの、プロロードレースを生で鑑賞するのは初めて。

 とりあえず私は写真をいっぱい撮ろうと、α7とレンズ数本を持って待ち構えます。本来であれば連写性能に優れたD3持ってくるべきですが、なにせここまでロードバイクで自走なので、長玉含めると4kg、5kgあたりまえの糞重いニコンシステムを背負うと、背骨がモッキリ逝きそうなので、α7でできる範囲で頑張ろうと。

IMG_5360

DSC08667

db40facbその小さなカメラだとツライのか?



e3e05b84流し撮りはな。まあ、300kmオーバーで突っ込んでくる新幹線とか、音速近い戦闘機とか、F1レースじゃねえからα7でもなんとかなんじゃね? プロのレースとは言え、自転車だしさ。


db40facbあ、来たぞ



DSC00364

ゴウッ!!!

e3e05b84ちょwwwwwwwwww



db40facbはえええええええええええええ



e3e05b84ちけえええええええええええ



db40facb風がブワッて来た、ブワって。



DSC00288

db40facb残像しか見えなかったwww



e3e05b84華麗な流し撮りキメてやろうと腰だめで待ってたが、想定していた首振りスピードじゃまったく追いつかねぇww 
e3e05b84あの人達の足どうなってんだ。あと、近すぎる。ラインから身を乗り出してないけど、伸ばしたレンズの先に選手の腕当たるかと怖くなって身を引いたくらい近かったぞ今。

db40facb道の端だと風の影響が少ないから、逃げの選手は端を走るみたいね。あ、また来た。大井埠頭は周回だから何回も見られるのがいいな。


e3e05b84次こそは!!


DSC00236

e3e05b84全然ダメだww レリーズタイムラグがあるのもキツイが、それ以前に近過ぎて上手くカメラ振れねえ。クソッ、長玉なんかいらねえから一脚持ってくるべきだった。


db40facbお、逃げを追うメイン集団が来たぞ。



e3e05b84あ、道の真ん中走ってくれてる。これならなんとか。



DSC00326

DSC00329

db40facbお、お見事。



e3e05b84メイン集団牽いてる選手の頑張りっぷりがよく分かるな。TTポジションで。まちやがれえええって感じがする。


db40facbちなみに流し取らずに普通に撮るとどうなの。



DSC00187

DSC00191

DSC00200

DSC00186

e3e05b84誰が誰だとかはよくわかるけど、動きがなくてつまんない。レースのレポート記事にはイイかもしんないけど、ブログで使うには面白さが無いと寂しいじゃん。やっぱこれよりも


DSC00072

DSC00020

DSC00129

e3e05b84こっちのがうおりゃああああって感じでいいだろ。


DSC00356

db40facb確かに。はええええって我々の驚きが良く伝わるわ。


DSC00083

DSC00283

 というわけで、白熱のレースの結果、ランプレ・メリダのニッコロ・ボニファジオ選手が優勝。おめでとうございました。どうやったらあんなスピードで100km以上走れるのか同じヒューマノイドタイプとして皆目検討つきません。

 それにしても、こんな凄いレースを、そこらへんの埋立地のだだっ広い道路で無料で観戦できるというのも凄いもんです。さらに、レース終了後、交通規制が解除されると、当然レースのコースではなく、普通の道路なので我々も走る事ができます。

DSC00504

e3e05b84さっきまでプロ選手が駆け抜けていたコースを、自分のロードで走れる喜び!! 
ゴールスプリントおおおお さーんーそー!!!

DSC00533

db40facbまあ、はたから見ると単に大井埠頭の横断歩道を走り抜けただけなんだけども。

e3e05b84はぁはぁ……。テンションあがったわ。



DSC00388

DSC00389

e3e05b84それにしても、観戦者の自走率ハンパないな。しかも良いロードばっかり。



db40facbこの会場にある自転車全部売ったら幾らになるんだろうか。



DSC00395

 表彰式会場の近くには、メーカーブースも出展。Lightweightのロードバイク「LIGHTWEIGHT URGESTALT」初めて見ました。ホイール同様、飾りっ気ないですが、質実剛健っぽくてカッコイイです。

DSC00400

e3e05b84すいません、レースそっちのけで特価品コーナーに入り浸るのやめてください。



db40facbそれほど安くない



DSC00487

 ジロ・デ・イタリアとか、ツール・ド・フランスとかで、走っている選手と観客が接触して落車が発生するシーンは何度も見ており、「観客なにしてんのよ!!」と思っていましたが、実際に生で見ると、「こりゃガードレールとかが無い山岳区間とか、石畳区間とかなら観客とぶつかるわけだわ」と妙に納得しました。危ない面もありますが、この"近さ”が、ロードレースの魅力なんだというのを身をもって体感した次第。

DSC00471

 あと、レース終了後、見てるだけで腹減ったので出店で売ってた横手焼きそばを端っこで座って食ってたら、クールダウンで走ってこいと言われた(?)のか、インタビュー取材を受けるためか、さっきまで走ってた海外選手がゾロゾロと横を歩いており、「なんか見たことないもん食ってるなおまえ」みたいな興味深げな顔で覗き込んでいかれました。イロイロな意味で"近すぎる”イベントでした。

 
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
20.5
子ノ権現※四天坂
21 乗鞍※激坂十傑集
20
有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
アニメ/ガジェット/オーディオ/カメラ/廃墟オタ。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン(物撮り&芸能人)。心は無職。体液はウェルチ(グレープ)で構成。愛機はニコンD3他。BF3/TF2/AVA/FEZ/PS Vita全般他で活動中

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526
しおにいです。AVAやってます【キャラ:Vrinks、クラン:しおいんです】。仕事は物書きと、ビジネスのアイデア考案。他の趣味はカメラ/しおいもの/漫画/鉄道/お社/日常/散歩/BF3/パズドラ/アニメ/食事写メ/ニーソ視/太もも/おうどん/シェルノ/みんゴル6/重力DAZE/iPhone4S/料理/嫁 フォロー歓迎!



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3