Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

2014年03月

ロード搭載アクションカメラをソニー「HDR-AS100V」に強化:使い勝手編

ブログネタ
ロードバイク に参加中!

DSC03640

 御存知の通り、ロードバイクのハンドルにアクションカメラを取り付けて、走行の様子を動画撮影しているわけですが(以下↓撮影例)、そのアクションカムをソニーの「HDR-AS15」から、「HDR-AS100V」にグレードアップしてみました。先週、発売日にヨドバシカメラから届いたのですが、時間がなくて開封すらできず、ようやく自転車にパイルダーオンできました。



 さっそく進化ポイントをチェック。今回は“使い勝手編”をお届けします。画質の比較もしたいところですが、まともに走りに行く時間がまだとれておらず……。まあ近所ウロウロして撮影するだけでも良いんですけど。

 細かい話の前に、進化ポイントを簡単にまとめてみました。本当はもっと細かく違いがありますが、私が注目しているポイントだけをピックアップしています。

モデル名  HDR-AS100V   HDR-AS15 
実売 約3万円 約25,000円
センサー
有効画素(動画時)
1/2.3型 "Exmor R" CMOS
1,350万画素
1/2.3型 "Exmor R" CMOS
1,190万画素
本体のみでの防滴
各種マウントへの
固定方法
付属の三脚穴アタッチメント 付属防水ケースや
別売スケルトンフレーム必要
手ぶれ補正 電子式
アクティブモード搭載
道路からの振動補正強化
電子式
アクティブモード搭載
GPS内蔵
撮影後のスピードメーター
マップ軌跡表示追加
録画フォーマット MP4(最高28Mbps)
XAVC S(最高50Mbps)
MP4(最高28Mbps)
スマホ連携用NFC
静止画撮影機能 インターバル撮影のみ


DSC03641

 従来のAS15は、ソニーのアクションカム初代機。その後、マイナーバージョンアップモデル的なAS30Vが発売され、今回のAS100Vは3代目にあたります。カメラとしてのサイズはまるっきり同じですが、パッと見の違いはボディが白くなった事。

DSC03614

DSC03622

 結構目立ちます。白い自転車なら、それほど目立たないかもしれませんが、私のロードはまっくろクロスケなので余計目立ちます。

DSC03620

 カメラのサイズに違いはないと書きましたが、比べてみるとAS100Vの方が小さく見えます。これは、従来のAS15には本体に三脚穴がついておらず、ハンドルバーマウントに取り付けるためには、写真のようなスケルトンフレーム(三脚穴付きのカメラケース)に入れる必要があったため。つまり、カメラケースに入れなく済むようになった分だけ、一回り小さく、カメラのボディサイズのみで実用可能になったというわけです。

 それに合わせ、AS100Vではカメラ単体で防滴仕様になりました。AS15では、雨が降ってきた場合は防水ケースに入れる必要がありましたが、AS100Vではむき身でへっちゃら。防水ケースに入れると画質も低下するので、カメラ単体での防滴対応は、かなりの進化ポイントと言えます。

DSC03645

 AS100Vにはこのような三脚台座のパーツが付属しており……

DSC03647

 これを下部に取り付ける事で、カメラケースを使わず、様々なマウントに取り付けられるようになっています。

DSC03648

 そしてもう1点、地味ですが、使い勝手の面で大きな進歩がコレ!! 

 三脚穴の台座が、カメラ前方に寄っていて、後部に何もない空間ができています。カメラの底部、後ろ側にはUSB端子が備わっているため、カメラをマウントに取り付けたまま、USB端子にアクセスできるようになりました。

DSC03626

 これがどれだけ重要なのかは、アクションカメラを使った事がある人ならわかると思いますが、撮影しながら給電が可能になります。つまり、64GBのmicroSDでも突っ込んでおけば、バッテリの減りを気にせず、さながら車のドライブレコーダのような感覚で、旅の間、ズーッと撮影しておく事ができるわけです。

DSC03629

 このブログでは何度も紹介している光景ですが、トップチューブバッグに入れたモバイルバッテリから、USBケーブルを伸ばして給電しているところ。

 従来のAS15では、カメラを横にスライドさせて、底部の充電端子にアクセスするスケルトンフレームを追加で購入する必要がありました。しかし、AS100Vでは本体を買えば、すぐにこの“USB給電体制”が構築できるのが魅力です。

 ちなみに以前泣きながらレポしたように、私はカメラを横にスライドさせるためのパーツを、誤ってへし折ってしまったので、それ以来、AS15にUSB給電できない状況に陥っておりました。数千円出してパーツを買い直しても良いのですが、どうせなら新しいアクションカムが欲しいなぁ……と、思っていたところに登場したのがAS100Vというわけです。

DSC09691

DSC09693

 これが横スライド取り付けパーツを人力でへし折ったところだ!!

DSC03616

 撮影中の使い勝手の良さという面では、“録画状況の確認方法”も改善されました。従来のAS15は、後部に録画中を示す赤いランプを備えていましたが、ロードを運転中に視線を下ろしても、死角になっていて、そのランプがよく見えませんでした。

DSC03631

 AS100Vも、後部に赤いランプを搭載していますが、それだけでなく……

DSC03632

DSC03633

 このように、上部にも赤いランプが追加されています。

 写真だと赤いランプがイマイチ見えませんが、実際に走ってみると、効果は絶大。ちらっと下を見れば、ちゃんと録画できているかが確認できます。そのため、「録画ボタンを押したつもりで、押していなかった」とか、「長い信号で一旦録画を停止したら、再開するのを忘れて、オイシイ場面がまるっきり撮れていなかった」なんてミスを防げそうです。

 体力や気持ちに余裕がある時は、「ちゃんと録画スタートできているかな?」と注意していますが、走り疲れた頃は注意力が散漫になるので、録画ミスをしがちになるもの。細かい点ですが、こうした気配りは嬉しい改善ポイントです。

DSC03649

 楽と言えば、スマートフォンとの連携にNFCが使えるようになったのも大きいです。NFC対応のスマートフォンであれば、カメラの側面にタッチするだけで、AS100Vとスマホがペアリングされ、ワイヤレスで接続できます。

DSC03650

 ぺたり

DSC03652

 このように、スマートフォンのディスプレイを見ながら、画角のチェックや、録画モードの確認、録画のスタート/ストップなどの操作も可能。静止画撮影モードでスマホからシャッターを切ると、撮影した画像は自動的にスマホにも転送・保存されます。「目的地についたー!! アクションカムで風景を記念撮影して、スマホからTwitterにアップロードしよう」なんて時には便利です。

 従来のAS15でも、無線LAN設定画面からAS15を探し、そこにスマホから接続して制御する事は可能です。ただ、やはりNFCワンタッチの簡単さにはかないません。特にロードバイクのように、疲れてヘトヘトになって目的地に到着するような場合は、細かな無線LANの設定操作をするのが面倒になって、「疲れたから、カメラのアングルとかTwitterとかどうでもいいや」と思いがち。

 そんな時でもNFCであれば、何も考えずにペタッとくっつければペアリングできるので、記念撮影しようかという気力も湧いてくる……と思われます。完全な想像ですが。

DSC03643

 とまあ、細かな使い勝手の進化点はこのような感じで。こうしたポイントだけでも、初代機から乗り換える意味は十分あると思いますが、やはりAS100Vの最大の魅力は画質です。

 映像処理エンジンが贅沢にもBIONZ Xになっていたり、XAVC Sで50Mbpsのハイビットレート撮影ができ、タイムコード記録までできるという放送局がバラエティ番組のロケなんかでも使えるようなプロ仕様の機能も搭載。色味も従来のわざとらしいビビッドカラーではなく、ナチュラルトーンが選べたりと、ビデオカメラの王者であるソニーが、本気でGoProを潰しにかかっているのがヒシヒシと感じられるモンスタースペック。ぶっちゃけ、サイズが同じだけで、中身はAS15と別次元です。

 そこらへんの凄まじい機能はさておいても、手ぶれ補正機能において、路面からの細かな振動の補正力が格段にアップしており、特にロードバイクのような自転車で撮影する際に、ゴトゴト、ガタガタという不快な映像の揺れが軽減されているのが最大の魅力と言えそうです。

 とりあえず動画での画質比較をする前に、静止画の段階でどれだけ違うか、簡単に撮り比べてみました。以下にフルサイズで画像をアップロード……しようと思いましたが、ブログは巨大解像度画像を転送すると勝手にリサイズされる仕様wwwww まあ、リサイズされていても、画質がまるで違うのは一目瞭然だと思います。

 【AS15】
as15

 【AS100V】
as100

 わかりやすいように、上の画像の右上部、樹の枝あたりを切り出してみました。

 【AS15】
as15zoom

 【AS100V】
as100zoom

 枝のディテール、全体のラチチュード、色味もまるで違います。なんつーか、昔のトイデジカメやガラケーのカメラ機能と、普通のコンパクトデジタルカメラの画質を比較しているような次元の違いっぷりです。

 紹介した細かな機能の公式説明動画を発見。50秒あたりに、自転車でのブレ補正能力の違いも収録されています。オレが自分で比較する必要ねえwwww




 

安物ホイールから5万、10万ホイールに変更すると笑いが止まらない

ブログネタ
ロードバイク に参加中!

DSC02256

 ロードバイクを購入して1年ちょいが経過。完成車付属の、1万円するかしないかの鉄下駄ホイールで頑張ってきた我々、しおいんですけどロードバイク部も、そろそろ真面目にホイールのグレードアップを考えるようになりました。

DSC08358

 これが、現在のR500。不満の最大ポイントは重い事(セットで2kgくらい)。速度が乗れば重さゆえ勝手に回ってくれる感じはありますが、都内で信号のストップ&ゴーが多いと、疲労が蓄積しやすく、ロングライドの後半では足がダルくなってくるのが嫌なポイント。シマノのホイールにしては派手なデザインは気に入っています。

 以前、Photoshopを使って「自分のフレームにマッチするデザイン的にカッコイイホイールを探す」的な記事を書きましたが、派手なフレームの形状&デザインにマッチするのは、同じように派手なディープリムのホイールでした。
003

 ただ、現在の重いホイールから劇的な変化を感じたいのであれば、リムの低い、軽量なホイール。しかも硬めで、反応の良いホイールにすれば大きな感動が得られるのではないか?

 そんな事を考えた結果、C24(24mmハイト)で硬めと言われるフルクラムの「RACING 1 2WAY FIT」(セットで約10万円)、RACING 3 2WAY FIT(同約5万円)や、シマノのDURA-ACE、R81あたりが気になってきました。

 それは、あの人も同じようです。

e3e05b84のんれすのホイールって、買った時についてたやつだよね? なんて名前なの?



db40facbボントレガーのホイール



e3e05b84ボントレガーの何だよ



db40facbボントレガーのホイールという名前



DSC08146


e3e05b84名前無えのかよww



db40facb公式には「Alloy hubs w/Bontrager Approved alloy rims」。名前の代わりに『合金です』と書いてある。さすがTREKおれたちに出来ないことを平然とやってのける。ただ、スペックはだいたいわかってて、たぶんセットで2.2kgくらい。



e3e05b84オレと似たようなもんか。どっちも鉄下駄だな。



e3e05b84そんな状況を打破すべく、今回はフルクラムのホイールを試乗してみたいと思います。



db40facbイベントとかで他のロードは試乗したことあるけど、自分のロードでホイールだけ交換しての試乗って実は初めてだな俺たち。


e3e05b84そうね。すげえドキドキするな。ミリオタとしてはフルクラムと言われるとMiG-29しか連想しなかったんだが、ロードの中では結構人気あるらしいね、フルクラム。


db40facbなんで最初の試乗がフルクラムなの? シマノやマビックとかでなく。



e3e05b84この前、デザインで見比べたじゃん。あの時にシマノのホイールの地味さに軽く絶望したのと、マヴィックのホイールって黄色いアクセントが入ってるじゃん。あれがなんかフレームに合わないのが気に食わなくて……。

db40facbオレ、デザインマッチとかまったく考えてないww


e3e05b84せっかく趣味でやってんだから、少しはカッコ考えろよwww



DSC02252

e3e05b84では、いきなりですが、10万オーバーの「RACING 1 2WAY FIT」を装着してみました。



DSC02249

db40facbじゃ、オレは5万円台の「RACING 3 2WAY FIT」から。



e3e05b84でも、言ってもホイールはホイールだろ、回りゃ同じじゃん。1万円も10万円も何が違うんだよって話だよなぁ? 重さが違うって言っても、「RACING 1 2WAY FIT」で合計約1500g、2kgのR500から500g軽くなっただけじゃん(前振り)

db40facbそうだな。スポークが全部折れて走れなくなってから買い替えてもいいんじゃないかって話だな(前振り)

zuba_0021

db40facbかるっ!!



e3e05b84せんせい!! 乗る前に押しただけで何かがもう違います!! 滑らかさが全然違います

zuba2_031


e3e05b84あああああwwwwwああそあjしおあじょwないうぃばいwばいbわばいbわwwwwwwwww



e3e05b84ぎぼぢいいいいいいいいい!!


db40facb走りながらイクのやめてください



e3e05b84くやしい!! でも坂道でも意味なくアウターで踏んじゃう!! ビクンビクンッ!!


db40facbなるほど……これが、ホイールに走らされるって感覚かぁ。



e3e05b84信号で止まって走りだす時もインナーで重いギアでも走り出せるというレベルじゃなく、アウターでもそのまま行けちまうな。そんで、30kmまで加速するのがスゲエ楽。あと、楽とか速いとか以前に、剛性が高くてシッカリしているのに、乗り味が滑らかなので氷のリンクをスケートで走ってるみたい。e3e05b84
ハブの精密な回転がわかるから、キビキビ感が凄くて、乗っててすげえ楽しい。つーか、これ反則だろww 別の自転車になったぞコレww


DSC02254

e3e05b84はぁはぁ……。興奮して飛ばし過ぎた。んじゃ、交換しよう。オレは5万円台の「RACING 3 2WAY FIT」を履いてみます。


DSC02255

db40facbんじゃオレは10万の「RACING 1 2WAY FIT」ね。



zuba2_031

db40facbあーRACING 3より1の方が違いがよく分かる。鉄下駄でいつも感じる壁とか抵抗が無くて、40kmまですんなり上げられる。

e3e05b84RACING 3にしたら乗り味が安っぽくなったwww 5万円分の違いなんてわからないだろうと思ってたけど、モロにわかってショックだわ。それでもR500より軽くて、剛性高いけど、そのグレードアップ幅がRACING 1よりも少ないから、凄いんだけど、感動して笑いが漏れてくるほどじゃない。

e3e05b84いや、実際RACING 1と3でオレごときの足だと速さはあんまり変わらないのかもしれないんだけど、乗ってる時の気持ちよさと、楽しさがだいぶ違う。RACING 3だと、3カ月くらいしたら飽きてきてもっと高いホイールに浮気したくなりそうww

db40facbstravaのデータ見てよコレ。
いいホイールほど波形がギザギザする


bont
【↑無名ボントレガー↑】
3
【↑RACING 3↑】
1
【↑RACING 1↑】

e3e05b84あーこれはわかりやすい。俊敏ってことだね。


db40facb踏めば応えるレスポンス。つもりがなくても勝手に加速。対して無名ボントレガーは見えない壁が存在する。踏まなければ踏まない分だけ進まない。勝手に加速することは絶対にないマゾ向けストイシズム。
瞬間的な加速も R1>R3>ボントレ無名だな。db40facbR3の速度はボントレでも出せない事はないが、R1で超踏んだ時は45km以上出たので、ややボントレの領域を超越した感じがした。



e3e05b84いやぁグレードによる乗り味の違い……俺らのような素人でもわかるもんだなぁ。フレームの違いより、ホイールの方がわかりやすい気がする。買うなら、奮発して高いホイール買った方が乗るのが楽しくなりそうだというのが良くわかった。週末ローディーのオレには、楽しさ重視のチョイスが良いんだろうなぁ。

db40facb
オレの通勤車はストップ&ゴーが多いから巡航速度よりも軽さ重視でローハイトなやつ希望。高額ホイールといっても、決して魔法のように別世界へ連れてってくれるというものではない。己を鍛えよ!!つまり金がねーのでスポーク折れるまで鉄下駄履いてがんばります。

e3e05b84本音は?



佐村河内守ほしくてならぬ。資金集めのためにアンネの日記朗読会を開きます聾学校で。

e3e05b84あとR3が実はチューブレス仕様でした。初のチューブレスタイヤ、乗り心地良かったわー。あれがクリンチャーなら、もうちょっと固く感じたんだろうなぁ。


db40facb未知の衝撃吸収性だったな。硬めのフルクラムでも、チューブレスにしたり、気圧下げたりすると乗り心地良くはできそうね。


e3e05b84キビキビさと、ロングライドの快適さの両立……欲しい


 .... 次回に続く


 

多摩湖自転車道、時計回りと反時計回り、どちらがキツイ?

ブログネタ
ロードバイク に参加中!

 しおいんですけどロードバイク部のホームグラウンドである多摩湖自転車道。多摩湖を一周するこのコースは、若干の起伏はあるものの、難易度がどうこう言うほどもない道のりです。

 ただ、最近ロードを買ったばかりの人を案内して走る機会が増えた事で、気になることが。それは時計回りと反時計回り、どちらがキツイのか? という事。

DSC04443

20001

 私のよく走るルートは、赤い矢印です。

 まずは地図の右下にある武蔵大和駅の側から坂を登って堤防へ到着。

DSC04431

 そこで休憩してから、堤防の上をのんびり走って西武遊園地方へ渡り、そこからレオライナーに沿うように西武ドームまで走ってグルっと一周する、つまり、反時計回りが基本です。

 なぜそれが基本的な周り方になったのかよくわかりませんが、恐らく、最初に行った時に「西武ドームまで行けるのか!?」という興味本位で走りだしたため、その時の回り方が、そのまま基本形になっているようです。

 ちなみにのんれす氏に聞くと、「職場が西武ドームだし、赤矢印方向しか回ったことがない」とのこと。ま、そうでしょうな。

 そこでふと思い立ち、時計回り、青い矢印で1周してみました。

DSC04430

 まずは堤防のところから、自販機のある富士屋側へ。

MP4_000396195

 夏場はここの自販機にお世話になりますな。

MP4_001025224

 すぐに登り基調になりますが、これは反時計回りとて同じこと。 反時計回りの序盤は空がよく見えて開放的ですが、時計回りは、森が多く、木陰が多い印象。自然の中を走ってるなぁという感じです。

 初めて時計回りをしたのでイマイチ感覚がつかめていませんが、なんとなく反時計回りより登りがキツく感じるような……。雰囲気の問題でしょうか。

MP4_001174239

 ただ、日陰が多いので、登りを頑張って走行している時に涼しく走れるという意味では、時計回りは夏向きかもしれません。

MP4_001202801

 陸橋を抜け……。

MP4_000396079

 緑の中を抜けて……。

MP4_000914346

 西武ドームを左手に見ながらダウンヒル。ダウンヒルの長さというか、合間に上り坂が入らず、坂道が続くという意味では時計回りの方が快適なような気がします。「ような」ばっかりで、ぜんぜんキッチリとした比較ができていませんが。

 ただ、個人的には開けた空間で坂を下るより、森の中をダウンヒルする方が、気分が良いです。緑の多い自然の中を楽に走ってる感じが強いからでしょうか……。

MP4_001227042

 再び堤防へとーちゃく。

MP4_001307356

 時計回りと反時計回り、どちらがキツイか?

 よくわかんねえwww

 ネットを見ると、「時計回りが基本」という人が多く、確かに走っていると時計回りをしている人が多い気がします。まあ、好きなように回ればいいんでしょうけど。

20001


 
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
21 乗鞍※激坂十傑集
20.5 子ノ権現※四天坂
20 有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
自転車/アニメ/カメラ/ゲーム/オーディオ好き。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン。愛機D3/α7/RX100M3他。 愛車PINARELLO ROKH/DAHON MuP8。インナーロー教団主祭神 兼 生贄のピザ豚

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3