Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像5 画像6 画像7 画像8 画像9 画像10 画像11

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

2013年06月

遂に「ドラクエX」PC版のβテスト開始

ブログネタ
☆★☆オンラインゲーム一般☆★☆ に参加中!

dq01

 というわけで、オンゲの「ドラクエX」PC版が発表されました。鯖も家庭用と同一のようで、こんな看板ソフトがPC版で出てしまうと、PS派にも関わらず「イマイチ元気の無いWii Uの今後は大丈夫なのかホントに」といらぬ心配をしてしまいます。

 とりあえず月額固定で、プログラム自体も有料販売。パッケージ/DL版は各3,990円で、20日間の無料利用券が付属するというスタイル。そしてベンチマークソフトの配布と、なんとβテストも同時に開始されました。

 というわけで、とりあえず私のPCで動くのか、ベンチマークソフトをDL。

dq02

 いやぁ、まさかPCでスライムが出てくるMMORPGをプレイできる日が本当に来るとは……。小学校時にドラクエ直撃世代で、EQやUOでネトゲの洗礼を受けた身としては非常に感慨深いものがあります。

dq03

dq04

 しかし、最近のFPSや半島系MMORPGに慣れた身としては、グラのしょぼさはキツイものがあります。キャラデザとかは可愛いとカッコイイが共存していて非常に優れていると思いますが。ドラクエだから許されるチープさを、フルHD解像度に引き伸ばして微細に表示してしまうと、キャラの表情テクスチャの荒さとかがモロに見えてしまい、ドット絵時代のゲームを、虫眼鏡で拡大観察しているような違和感があります。

 ただ、ストーリーも何もなく、キャラが走り回ったり、派手なエフェクト連発するようなベンチマークソフトが多い中で、セリフも文字も使わず、キャラの動きだけで可愛い物語を楽しませる姿勢は流石ドラクエ。頼みもしないのに起動直後から「太古の昔から闇の勢力ウンタラと光の勢力カンタラの争いが続いている、この大陸チンタラ。今から2,000年前のモンタラの戦いにより、闇の将軍ペンタラが」みたいな、どうでもいい世界観設定を、スクロール文字やナレーションでダラーッと垂れ流してやる気をゼロにさせる量産無料MMORPGと品格の違いを見せつけてくれます。

dq05

dq06

 とりあえずフルHD、最高品質という最も重いテストで、スコア8369。とても快適に動作するそうです。私の今のPCのスペック詳細はこのへんに。Core i7-2600K CPU @ 3.40GHz、GeForce GTX 560 Ti、メモリ16GB、起動ドライブSSDとかとか。

dq07

 いやー、「ぼうけんのしょ」とか言われると、グッとくるものがありますな。そしてこの伝統BGM。PCから聴くと、なんとも不思議な気分です。

dq09

dq08

 いやー、プレイするのか俺このゲームw 決めかねられないまま、暇を見つけてちょっと触ってみます……。

 

自転車乗り向け漫画紹介:自転車脳の人々

ブログネタ
自転車・サイクリング に参加中!

 以前紹介した、玉井雪雄氏の「じこまん」。ロード乗りならニヤリとする話題ばかりの漫画で非常に面白かったですが、同氏が参加している新しいムック本「自転車脳の人々」が、タツミムックから発売されました。

DSC09515

 「じこまん」とは異なり、全編漫画ではなく、漫画と自転車にまつわるエピソードを組み合わせたのような内容。しかし、ロード乗りにとって「あるあるw」と呟かずにはいられないエピソードを満載しているのは同じです。
 
DSC09516

 寄稿しているのは玉井氏だけでなく、「じこまん」の中にも登場した、玉井事務所のアシスタントさん3人も参加。彼らも漫画+エピソードを寄せており、絵柄も含め、バリエーションに富んだ内容になっています。

 ムックによくある「初心者向けの指南書」、「ステップアップを目指す人向けのテクニカルガイド」、「エッセイ中心の自転車紀行本」ではなく、自転車乗りであれば誰しもが遭遇する“通過儀礼”的なトホホなエピソードをまとめた読み物というスタンス。肩肘張らずに読めるのが魅力です。

 しかし、それゆえ「これからロードに乗ってみよう」という人よりも、「ロード買ったばかりで熱に浮かされたような状態なんだけど、オレは正常なんだろうか」と悩む人が読み、「よかった、みんなそうなんだw」と笑いながら安心するタイプの書籍と言えます。
 
DSC09517

 「じこまん」の派生タイプとして、この本も楽しむ読ませていただきましたが、ちょっと気になったのは1,050円と、ムック本らしくちょっと高価である事(じこまんのCPの良さと比べるとそう思ってしまう)。

 また、途中に挟まれる「あるあるネタの羅列」部分のフォントがかなり巨大で、ページの余白が気になる事。「こんなにスペース余ってるなら、漫画じゃなくて良いのでメンバーの誰かの失敗談とか、初ロングライドの体験記とかを写真でも交えて載っけても良かったのでは……」なんて。巻末の、各メンバーの自転車&装備紹介が面白いので、これをもっとボリュームアップするとか。

 などと、仕事柄些細な事が気になりますが、それはさておき、中身としては面白いので、こういうムックや漫画は沢山登場していただきたく。バイク系漫画くらいは、増えて欲しいなぁ。


 

BF3におけるサイドアームの快感と、BF4への期待

ブログネタ
☆★☆オンラインゲーム一般☆★☆ に参加中!

 FPSで、上手く決まると爽快なプレイというのがあります。例えば、スナイパーで連続ヘッドショットが決まった時、サブマシンガン抱えて敵テリトリーを引っ掻き回して無事に帰還できた時などなど。

 個人的には、よくある場面ですが、「メインアームを撃ち尽くし、サイドアームに切り換えて敵を倒した時」に爽快感があります。AIMがクソで無駄弾消費してるだけとも言えますが。

 例えばどんな状況か、ウサギで見てみましょう。今や懐かしい動画ですが3DCGムービー版「CAT SHIT ONE」で、ボタスキーの後で登場するパッキーに注目。弾の切れたSR47を放り投げ、STI EDGEに素早く持ち替える勇姿が確認できます(昔全編公開されていたが、BD/DVD発売にあたって現在は非公開)。



 言わずもがなですが、メインウエポンのマガジンを交換するよりも、サイドアームを取り出して発砲する方が早い時に行なう必須テクニック。しかしながら、"メイン武器の弾を撃ち尽くしてしまうほどの数の敵を、一度に相手にしてしまった”という、一種のミスや見込み違いを補う、緊急対応策的な側面もあります。"できるなら、そういう状況にまで追い込まれない方が望ましい”というやつです。
 
 以前ちょろりと書いたように、寝る前の精神統一として、BF3で下手なくせにバレットM98Bで狙撃作業を暇を見つけてチマチマやっています。ボルトアクションのスナイパーライフルを使う場合、初弾を外さないに越したことはありませんが、AIMが衰えきったおっさんプレーヤーにとって、外すのは日常茶飯事。次弾装填する暇もないのでサイドアームの登場機会も増え、おのずとハンドガンで敵を倒す機会も増加。意外にそれが気持ちよくて、BF3で珍しくスナイパーやってんじゃないかという気もしてきました。プレイ動画からそんなシーンを適当に抜粋 してみました ↓ 



 そんなBF3ですが、FPS業界ではPlayStation 4や、バトルフィールド4の話題で持ち切り状態で、10月に向け、徐々に「過去のゲーム」になっていくのかもしれません(BF4のαテスター外れたっぽい)。

 BF4は、以前のドラマチックなキャンペーンモードの映像が大きな話題になりましたが、キャンペーンがやりたくてBFシリーズ買う人なんているわけもなく、E3ではようやく、本題となるマルチプレイモードの輪郭が見えてきました。

 大きいのは5人分隊で、何より司令官システムが復活した事。公開されたマルチプレイの動画では、司令官の指示でトマホークを発射。敵車両を撃破する様子も収録されています(4分10秒あたりから)。



 つまり、BF3で退化したチームプレイ向け機能が、BF2程度まで強化されるという印象。これにより、BF3ではバラバラ気味だった小隊の動きに統一感が出て、おのずと自軍全体にも連帯感が生まれ、皆で協力して拠点を占拠していこうという意識が生まれそう。というか、BFシリーズの醍醐味はそこにあったハズなんで、「なんでBF3で無くしたんだよ」という話ではあるのですが……。

 それにしても、司令官がタッチパネルで砲撃支援を行なう様子にはグッと来るものがあります。タッチパネル液晶のPC用ディスプレイでやってるのかもしれませんが、これって、PS4版を買って、PS Vitaのリモートプレイから遊べば、Vitaのディスプレイタッチでトマホークぶち当てられるんですかね……。

名称未設定 2

名称未設定 3

 ゲームパッドでFPSをプレイするのは不可能な人間なので、当然BF4もPC版だなぁとは思っていますが、PS4にマウスとキーボード突き刺して普通にプレイできるとするなら、Vita連携も可能だと思われるので、PS4版も興味が湧いてきます。布団の中でVitaからBF4プレイできたら、凄まじい未来感が味わえそうですし。まあ、グラフィック的には、本気出したPCには勝てないでしょうけど、中級ゲーミングPCでの最高画質設定とPS4なら、良い勝負しそうではあります。しょせんは64人対戦ですし。

 そういえば、PS3にはMAG(MASSIVE ACTION GAME)という、256人対戦可能な面白いFPSがありましたっけ。あれこそPS4で復活して欲しいです。

 それにしても、マルチプレイモードで、こんな高層ビルを倒壊できるって、ゲームになるんでしょうかw 倒壊ギリギリまで粘ってヘリに飛び移る遊びとか、落ちてくるガレキを避ける遊びとか、C4起爆してキャンセル当てて無傷とか、なんか昔のBFシリーズっぽいおバカなノリの遊びができそうで、今から期待しています。

名称未設定 1


 
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
21 乗鞍※激坂十傑集
20.5 子ノ権現※四天坂
20 有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
自転車/アニメ/カメラ/ゲーム/オーディオ好き。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン。愛機D3/α7/RX100M3他。 愛車PINARELLO ROKH/DAHON MuP8。インナーロー教団主祭神 兼 生贄のピザ豚

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3