Hangame SPECIALFORCE

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6 画像7 画像8

しおいんですけど

ネトゲやPS4、PS Vita、自転車などを楽しむクランメンバーによる合同ブログ。AVA、BF4など、広く浅く楽しみます。さらに、6番目の味覚“しおい”を探求するグルメサイトと、ニーソや絶対領域を探求する求道者の隔離病棟も兼ねています。自分でも何を言っているのかわかりません。基本読まないでください。

2011年09月

Battlefield 3 無理矢理参戦→ヲロロロロロ!!!→土下座

bf3_01

泣く子も黙る「Battlefield 3」が遂に上陸しました。
仕事が吐くほど忙しい最中ですが、半分寝ながらインストしました。

本命のコンクエストモードができない、糞マップをデモに選ぶな等々
いろいろ言われているようですが、とりあえず
「自分のPCでまともに動くのか?」
「あの異常なまでのグラフィッククオリティは本当なのか?」
を知るには十分でしょう。

bf3_05

私の化石PCでは、片鱗が垣間見える程度ですが
まさに絶句レベルのグラフィック。

殺された後に、自分を倒した敵兵の顔がアップになるのですが
まつげや、ヒゲの剃り残しまで見えそうです。

bf3_07


bf3_02

bf3_03

中身がどうこう言えるほどプレイできませんでしたが、
小隊長が簡易リスポンポイントの機能を持ち、死んで前線でふんばってる
仲間のすぐそばに復帰できる機能や、「アパーム!!」こと銃弾補給役の裏方仕事、
まだ温かい味方の死体なら、ショックパドルで心臓を動かし、蘇生できる
メディックキリスト説など、プレイしていると「ああー バトルフィールドだわこれ」
と、懐かしくなってきます。
「サカタハルミジャン」が聞こえないのが寂しいですが、今後のマップではもしかして??

bf3_04

細部のグラフィックにばかり目を奪われますが、素晴らしいのが空気感。
遠方がガスっていて見えにくかったり、太陽の方向で空気の輝度が変化する
様子など、現実世界さながらの現象が再現されており、遠くの建物が、
本当に遠くにあるように感じられます。

bf3_06

そして驚いたのが“音”。
残響、反響が非常に細かく丁寧で、銃弾が土にめり込むくぐもった音や
木の枝や葉をかすめる「ピシッ、パシッ」という乾いた音、
地面に伏せているときに遠くから聞こえる仲間の悲鳴など、尿漏れしそうです。
地下鉄部分の残響はちょっとやりすぎ感もありますが、まあ派手で良いかなと。

bf3_08

私の化石PCでFPSを計測してみたところ、全てLOW設定で20fps
ウルトラハイ設定では8fpsとか12fpsとか、ワンセグ放送にも劣るフレームレートが出て爆笑。
無理矢理プレイしてみましたが、10分で頭痛→15分で嘔吐→18分で土下座でした。

新PCで出直してきます。

狭いマップで打ち合いが丁寧なAVAと
広いマップで大雑把なBF3
息抜きにゲラゲラ笑いながらプレイするには良いゲームのようです。

今頃MP7を買ってみる。ついでにフラグムービー作ってみた

前から「あの連射音は反則だろ、性的に」と思っていたMP7A1を
今さらですが買ってみました。試しに2日間だけ。金ないので。

ava09

 うまいプレーヤーが大会の護衛マップなどで、このサブマシンガン片手に裏取りを決行し、慌てふためく敵の懐にもぐりこんで風のように走り抜けながらバタバタと倒していく様は快感以外のなにものでもありませんが、実際に自分で走り回って撃ちまくってみると、さらに快感が倍化され、よだれが止まりません。

 実銃と比べると威力が低い気がしますが、「お前はマルイのハイサイクル電動ガンか」と言うほど硬質で高速な連射音の快楽が脳幹を刺激し、そんな事はどうでもよくなります。少しでも距離が離れると「今刺しましたよね、蚊が」と言うほど敵に与えるダメージが少なくなり、一方的に射殺されますが、そんな事はどうでもいいです。完全な気分転換ストレス解消武器として非常にオススメできます。

ava10

 要領がわかってくると、殲滅や護衛マップでそれなりに活躍する事も可能。マグロのように常にダッシュし続け、相手の反応速度と予想を上回るスピードと立ち回りのアイデアを駆使できれば、安全地帯からグレネードを投げよう腕を上げた姿勢のままの敵を殺したり、リスポンポイントからのんびり出てきた敵の頭蓋骨を粉砕する事も可能・・・なはず。

 PGMの時と同様に、自らのモチベーションを高めるためにプレイ動画を撮影。てきとうにフラグムービーにしてみました。フラグムービーはどうでもいいですが、プレイ動画の撮影は「真面目にやって、良いプレイを残さねば」というモチベーションがアップするので、成績にも良い影響があります。意外にオススメです。


TGS開幕前に、ゲーム関連発表ラッシュ

 TGS開幕を前に、ゲーム関連の発表が相次いでいます。仕事柄(面倒で最近あまり隠す気がなくなってきた)「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」、「SCEJ Press Conference」と渡り歩いていますが、各社考え方に違いがあって面白いです。TGSのブースが大幅に縮小されて日本市場さようならムードのXbox360は除いて……の話ですが。
 


 「モンハン」ばかりが取り上げられますが、3DSの新作ゲームは当然ながら任天堂謹製ソフトが多く、動いている映像を見ると、どれも“面白そうだなぁ”と感じさせる、独特の動きの心地よさがあるのが特徴と言えるでしょう。

 ただ、3DSのゲーム機としてのスペックが低さや、画面の絶対的な小ささが災いし、映像的なインパクトが薄く、一目でとりこにするような映像のパワーや、新しい体験ができそうなワクワク感に乏しいのが全体の印象。「NEWラブプラス」も、従来の「ラブプラス」とビジュアル面で大きな進歩があるかと言われると正直微妙なところです。
 


 対する「PlayStation Vita」のローンチタイトルには、「マリオ」や「モンハン」のような看板タイトルが少なく、数は揃っていますが、「とりあえずこれは買わなきゃダメでしょ」というゲームソフトが見当たらないという状況。昔からそうだと言われればその通りですが……。
 
photo1

 ゲーマーには不評かもしれませんが、私のようなガジェットオタクから見れば、ガジェットとしての魅力は超一級。5型の有機ELにフルブラウザ、TwitterやFacebook、Skypeができて、ニコ動も見れ、動画・音楽も再生でき、デジカメにもなり(解像度低いが)、たまにゲームもできる端末と考えると2万円だか3万円ならば爆安です(Twitter投稿場面は↓動画の3分20秒あたり)。




 IEEE 802.11b/g/nの無線LANもついているので、しばらくしたら「DTCP-IPにも実は対応していてBDレコーダの録画番組が見れちゃいます」、「PS3+torneで録画した番組が見れちゃいます」とかいうアプリが登場する可能性も大。心配なのは、ソニーにおける「iPod touch」になるべく登場したAndroid 2.3搭載ウォークマン「Z1000」が、登場した瞬間にかなりVitaに食われてしまう事ぐらいです。

※写真はヘッドホン装着時(左:ブラック 右:レッド)/(左:レッド 右:ブラック)

 無難な落とし所として発表されたドコモキャリアとプリペイドデータプランは、軽い通信対戦と文字ツイート、「フレンド」機能でのチャット程度ならばこれで十分という判断なのでしょう。ただ、契約更新手続きや、更新しなかった場合のUIMカード再発行手続きなど煩雑なシステムで、子供も手にするゲーム機としての簡便さがありません。不満続出で、1年後くらいには大幅な変更が加えられる予感。今のところGPS機能目当てに3Gモデルを購入し、付属のプリペイドを消費した後は、別のモバイルルータと組み合わせて遊ぶというのが無難な回答のように思われますって、お前はiPadか。

 ハードのことばかりウダウダ言ってますが、ゲームソフトで一番印象に残ったのは、実は3DS用の任天堂ソフト。「ゼルダの伝説 25周年キャンペーン」として、9月28日からDSiウェアでなんと無料で配布されるという「ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション」です。
 


 4人まで協力プレイができるゼルダが、無料で落とせるというのは3DS/DSiユーザーにとって嬉しい次第。あまりにも大量にゲームソフトが発表され、完全に埋もれている気がしたのでピックアップしてみました。3DSのアンバサダープログラムで太古のファミコンソフトを沢山落として、全部5分プレイしないうちに投げ出して放置しているので、このゼルダは忘れないようにダウンロードしたいと思います。
【血の味ランキング】

29
大弛峠※激坂十傑集
28.5 乗鞍ループ※激坂十傑集
28 風張林道※四天坂
27 箱根ループ※激坂十傑集
24 渋峠・毛無峠※激坂十傑集
22 埼玉のラルプ・デュエズ
20.5
子ノ権現※四天坂
21 乗鞍※激坂十傑集
20
有間峠/白石峠
19 苦労坂(東都飯能CCの激坂)
19 成木峠
18.9 鋸山林道
18.3 和田峠※四天坂
18 渋峠※激坂十傑集
18
榛名山
12 鶴峠(全区間)
11.8 都民の森※四天坂
11 風張峠(奥多摩周遊道路)
10 ヤビツ峠
9.6 仁田山峠
9.5 牧馬峠
9.2 梅ノ木峠
8 入山峠/碓氷峠/不動峠
8 山伏峠
8 雨降林道
7.5 名栗湖坂/龍崖山脇
7 鶴峠(甲武トンネルまで)
7 穴川林道
6.2 裏尾根幹
6 梅ヶ谷峠
4 大垂水峠
4 物見山
2.7 いろは坂/亜美ちゃん坂
1 東村山のラルプ・デュエズ
敗退 鳥居観音
敗退 奥武蔵グリーンライン

【短距離激坂集】
程久保の激坂/ガスト坂/百草園/別所坂

カテゴリ別記事リンク
BF3関係の話題

自転車乗り向け漫画紹介

ロードバイク撮影の話題

カメラ関係の話題

ロードで長野県まで行けるか!? なつまちライド

ランドヌールへの道

多摩湖CRを超え、秩父めんま化ライド

チャリで木崎湖への道 ~AACR 120kmに挑戦


しおいグルメ

ハードウェアの話題

アヴァ子ちゃんの躁鬱

カテゴリ別アーカイブ




クランメンバー(現在3人)
:HELL_HOUND_No9
:hell.hound9
:HELL_HOUND_No9
:HELL_HOUND_No9
アニメ/ガジェット/オーディオ/カメラ/廃墟オタ。名刺の肩書きは編集・記者で時折カメラマン(物撮り&芸能人)。心は無職。体液はウェルチ(グレープ)で構成。愛機はニコンD3他。BF3/TF2/AVA/FEZ/PS Vita全般他で活動中

:morrissey48
:stillill48
売りスレからAVAに最近リハウスしてきた。趣味はドッグタグ収集と戦車の真後ろで野グソ。退役JSです。職業は売春婦です。のんれす

:Vrinks526
しおにいです。AVAやってます【キャラ:Vrinks、クラン:しおいんです】。仕事は物書きと、ビジネスのアイデア考案。他の趣味はカメラ/しおいもの/漫画/鉄道/お社/日常/散歩/BF3/パズドラ/アニメ/食事写メ/ニーソ視/太もも/おうどん/シェルノ/みんゴル6/重力DAZE/iPhone4S/料理/嫁 フォロー歓迎!



最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





記事検索

生理学的味覚である甘味、酸味、塩味、苦味、うま味に続き、新たに発見された第6の感覚。解明が進んでいないが、クランメンバーは唯一その絶対量を正確に判断する舌を持っている。唐揚げやラーメン、タルタルソース、フリトレーの菓子、粉チーズなどに多く含まれているが、塩分過多を示す感覚ではなく、ひらがな表記となる。また、「しおいんですけど」は否定的な意味ではなく、「シェフを呼べ」を上回る現代ブサイク食界で最上級に値する賛辞を意味する。唯一拒否反応を示すのは脂肪肝ぎみの肝臓だが、内蔵の悲鳴を黙殺して箸を進めざるおえない“背徳的かつ圧倒的な味覚の快楽”が、現状最も適した説明である。「しおいんですけど」に続く言葉の意味は、その味覚に目覚めた者しか知る事はできない。たまにネトゲ「AVA」をプレイしています。

【免責事項】
クランメンバーは本Webサイト上のコンテンツの内容について保証するものではなく、一切の責任を負い兼ねます。本Webサイトは情報提供を目的として運営しており、その他の目的を意図するものではありません。また、理由の如何に関わらず、情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。本規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものとします。
動画のBGMにはフリーBGM DOVA-SYNDROME様のライブラリを使用しています
newone3